運動ダイエットの心構えと1日3食文化のトリビア!

ダイエットを志す貴女へ、基本的なダイエットの運動効果についてお話を致しましょう。
ここでは、毎日3食を食べてじっくりと月日をかけて痩せていく心構えを伝授いたします。

1運動は1日20分以上

体の脂肪を消費するためには20分以上の運動が必要です。
とはいっても、いきなりランニングをするのは危険です。
常日頃から運動不足になりがちのみなさんにあった運動をしましょう。

2運動をする前に食べるもの

運動をする前の食事には炭水化物を少しだけ摂取しましょう。
逆に肉を食べると運動しているときに体を動かし難くなるので注意が必要です。
運動をすれば脂肪を燃焼するだけではなくカロリーが消費されていきます。
このカロリーこそが炭水化物なのです。野菜ジュースもかかせませんね。

3体に負担が少ない最適な運動

現代社会の運動でランニングする道は固いアスファルトが多いです。
少しづつでも足に負担が溜まりやすく、疲労も蓄積されていきます。
フットサルやテニス等でのスポーツを楽しみながらダイエットをするのもいいでしょう。
しかし出来れば水の中での運動が体に負担が少なくて効果的です。
ウォーキングなら1時間をゆっくりかけて歩くのが最適ですね。

4運動に役立つアイテム

ランニングをしている方なら音楽を聴きながら運動をしている方もいらっしゃるでしょう。
イヤホンのコードが絡まったりして、不便を感じた方にオススメなのがソニー製のウォークマン” Wシリーズです。これはヘッドホン一体型のウォークマンですのでランニング中の音楽鑑賞に便利です。防水加工もされていますのでスイミングの時にも使えますよ。

最後に、キチンとした食生活と生活習慣を心がけてダイエットに取り組んでください。
現代の3食文化は、トースターが発明された時代に、エジソンがトースターを売る為に1日3食が健康的な食生活であると広まった事から始まった文化でそれまでの日本は1日2食の食事文化でした。

芸能人の方は19時以降食べものを取らない様にしているようですので皆さんも試してみてください。それでは良いダイエットライフを運動と共にすごし見て下さい。

スポンサーリンク