野菜たっぷりダイエット効果方法
野菜たっぷりダイエットとは

野菜たっぷりダイエットは、文字通り野菜をたっぷり食べることで満足感を得たり、ビタミンやミネラル類をたくさん摂取することで、健康的に痩せよういう考えで生まれたダイエット方法です。野菜をたっぷり食べると言うこと以外に、特に決まりがあるわけではないので、やり方はその人次第ということになりますが、調理方法などに少し気を付けるだけで、絶大な効果を得る事ができます。

 野菜たっぷりダイエットの方法

副菜の主な材料を野菜にすることで、量を制限しなくても低カロリーになるため、空腹感が苦手な人におすすめのダイエットです。例えば、焼きそばなどの麺類を食べる時にも、大量の野菜を投入して作ることで、麵が少なくてもしっかり食事をした気分になれるのです。

低カロリーで満足感を得られる野菜としては、キュウリやトマト、レタスなどの生野菜、モヤシ、小松菜やほうれん草などの葉物野菜がよく用いられています。大根やゴボウなども満足感の大きい野菜です。

あまり火を通しすぎず、歯ごたえがしっかりとある状態のほうが咀嚼回数が多くなり、満腹中枢を働かせることができますが、主食の量は控えめにするようにして下さい。

また、炭水化物に取りかかる前に、野菜をたっぷり食べることで、血糖値の安定にもつながり、ダイエット効果と腹持ちを良くする効果が期待できます。

野菜だけでは足りないタンパク質をとるためには、少量の乳製品や、納豆・豆腐などの大豆加工食品がおすすめです。

野菜たっぷりダイエットのメリット

1種類の食品を続けて食べるわけではないので、飽きづらい。たくさん食べられるので満足感が大きい。ビタミンなどの栄養素をしっかりととることができる。

野菜たっぷりダイエットのデメリット

野菜の持つ栄養素や特性について、ある程度の知識が必用。油を減らした調理などを考えなければならない。冬場は野菜が高いので負担になる。