キャベツダイエット効果方法

キャベツダイエットとは

キャベツダイエットは、キャベツの特性を利用して満腹感を得ながら、摂取カロリーを減少させることによってダイエットを行います。

キャベツは食物繊維成分が豊富で、ビタミンCを多く含み、生で食べると歯ごたえがありかむ回数の多い野菜であることから、いろいろな方法で活用できる食材なのです。

 キャベツダイエットの方法

キャベツを単品で利用する置き換えダイエットや、パンやごはんなどの主食がわりにキャベツを代用する方法が一般的です。しかし、キャベツのみでは必用な栄養素をとることはできないので、やりすぎないように注意が必要です。

置き換えダイエットなら一日一回までとし、主食がわりにする場合はその他のおかずをしっかりと摂り、タンパク質の補給を忘れずに。

食事のはじめに一定量のキャベツを食べることで、少ない量の食事でも満足できる状態を作り出すことができます。

食べるキャベツの量は自由ですが、油分の多いドレッシングやマヨネーズをかけるのは御法度。味付けなしでも、よくかめばほのかな甘みを感じられますので、なるべくそのままでいただくか、レモン汁やポン酢などローカロリーなもので変化を付けるようにしてください。

いずれの方法でも、キャベツの切り方は自由なので、適当な大きさに切ってかじるのも良し、丁寧に千切りにするのも良し、お好みで選択して下さい。

油をなるべく使わないように注意しつつですが、もちろん火を通しての利用も問題無くできるので、もやしなどの要領で炒め物のボリュームアップに使っても良いでしょう。

キャベツダイエットのメリット

手軽に満足感を得る事が出来て、空腹に苦しむということがほとんど無い。手に入り易い食材なので、どんな季節でも行える。

キャベツダイエットのデメリット

タンパク質を補給するなどの注意が必要。自宅では簡単にできる方法だが、外出中は難しい。

工夫をしなければ短期間で飽きてしまう可能性が高い。