エストロゲンとプロゲステロン知ってる?女性は月経周期に合わせて痩せるコツ

巷にはダイエットの仕方がいくつもあり、どのダイエット方法を試していいのか全く分からなくなってしまうという現状があります。
しかし、どんなダイエット方法でもやみくもにやっていては中々うまくいかないという話をよく聞きます。
特に女性の場合は月経周期によって痩せやすい時と痩せにくい時とがあります。その周期によるダイエット方法をご紹介いします。

エストロゲンが分泌されている時が痩せやすい

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンとがありますが、エストロゲンは脂肪分解作用があり、プロゲステロンは水分や脂肪を体に溜め込むという作用があります。
なので、痩せるのであればエストロゲンの分泌が高まる低温期(月経が終ってから排卵日まで)に行うようにすると痩せやすくなります。この時期にしっかり運動したり筋肉を鍛えたりしてカロリーを燃焼するようにすると、脂肪が燃焼されやすくなり痩せやすくなります。

高温期(排卵日より月経が来るまで)の過ごし方

高温期という時期は水分や脂肪などを溜めこみやすい時期となります。なので、なるべくカロリーの少ないものを摂取するようにします。
この時期にカロリーの高いものばかり摂取してしまうと、食べた分全て肉になってしまいます。なので、なるべく必要以上のカロリーや水分は摂取しないように気を付ける必要があります。

最後に

以上のように、女性の体は赤ちゃんを産むという前提で動いているので、ホルモンが常に体の中で変更しています。なので、そのホルモン変化によって痩せやすい時期、太りやすい時期というのがあるのです。それを知っているのと知らないのとでは、かなりダイエットの効果が違ってくると思います。
しっかり、自分の月経周期を知ると共に、その周期によってダイエット方法を変えてみると、意外にアッサリと痩せられるのかも知れません。是非参考として、自分の理想の体型を作り上げて下さいませ。かなり効果的だと思います。