女性は脂肪がつきやすい?女性特有の洋梨体型を脱却する方法!

今や食べるものが世の中に溢れ、食べすぎで肥満になる人が増加しました。
それに伴って肥満解消のためにダイエットをする人が多くなりました。ただ、女性の場合は特に痩せにくい傾向があってダイエットは大変です。なぜなら、男性に比べて筋肉量が少なく体も冷えやすい人が多いからです。
そして、女性は脂肪がつきやすい体質なのも影響しています。
それは女性が子供を産み育てるという特性を持つために飢餓に備えて皮下脂肪を蓄えるという性質があるからです。
そういった、ことから女性の体型は皮下脂肪の多い洋梨型の肥満になりやすい特徴があります。
では、こういった体型から脱却するにはどういったダイエットをすればよいか、これから見ていきます。

まずは、体の基礎代謝を上げることがポイントです。

女性は筋力が少ない傾向があるので、年齢とともにどんどん基礎代謝が落ちていきます。
基礎代謝を上げるのに有効なのが有酸素運動です。有酸素運動は軽い負荷をかけて行う運動のことです。
これを20分程度続けることで汗が出やすくなって基礎代謝が上がり痩せやすい体になっていくのです。マラソンランナーがほっそりと痩せているように、有酸素運動は筋肉を太くしません。
ですから、そういった意味でも有酸素運動をダイエットに取り入れることがおすすめです。

次に、体の血流を良くしてあげるのが効果的です。

血流を良くしてあげるためにオススメなのがリンパマッサージです。リンパの流れがよくなることで、体に溜まった余分な水分や老廃物が排出されて血の循環も良くなります。
そうすると体も温かくなり、無駄な脂肪も落ちていくのです。体を温かくするということで言えば、普段から冷たいドリンクなどを飲み過ぎないことも重要です。
できるだけ常温の水を多く摂取しましょう。常温水は体の血の巡りを良くしてくれる効果もあるので、しっかりと摂取しましょう。

さらに、脂質を多く摂りすぎないのもダイエットの基本です。

脂質は摂取しすぎれば体内で分解されたあとに脂肪として蓄積するのでなるべく控えましょう。

このように、女性特有の体型脱却には上記のようなことを心がけることが大切です。ぜひダイエットに取り入れて理想的な体型を手に入れましょう。