ベジタブルファースト 生活に密接したことから、ダイエットを始るススメ

女性にとってダイエットは永遠の課題ではないでしょうか。
周りから見たらまったくダイエットの必要がない人でも、本人は自分の体型に悩んでいるということがよくあります。
そんな女性たちの口からは年中「ダイエット中」という言葉を聞くらいですので、今やダイエットはいつの流行でもあります。運動に関する本、ダイエット器具やサプリメントなど実にたくさんの商品が出ています。
しかし、どんなに高価な商品を手に入れても長続きしなければ意味がありません。そこで人間に必要不可欠で、毎日必ず摂り入れる食事にスポットを当ててみます。

食べ物の種類

食事は毎日のことなので好きな物を好きなだけ食べてよければ、こんなに幸せなことはありませんが、それでは体に必要な栄養素は十分に摂れませんので栄養が偏ります。また、脂質を多く摂りすぎたりすると、ダイエットにならないだけでなく、内臓に影響を与えるようになります。また、甘いものやアルコールなどが好きな方も気をつけなくてはなりません。

よく、炭水化物抜きダイエットと言ってご飯、パンや麺類を抜く方がいますが、スイーツに使われる砂糖も炭水化物であることを忘れてはいけません。そこで、ダイエット中に積極的に摂りたいのは食物繊維です。食物繊維は野菜にも多く含まれてますし、腹持ちがいいので野菜中心の食生活がダイエットに向いていると言えます。

ここで、気を付けたいのが食物繊維には不水溶性と水溶性の2種類があるということです。レンコン、ゴボウなどの野菜は不水溶性で、寒天などは水溶性です。人によっては不水溶性食品を多く摂ることで、腸の動きが悪くなってしまう場合がありますので、自分の体質に合わせて食品を選ぶことが必要です。

食べる順番

野菜中心の食生活が良いのですが、食べ物の種類だけでなく、実は食べる順番がダイエットには重要になってきます。

「ベジタブルファースト」という言葉をご存じですか?これは、食事のときに最初に野菜を食べることを指します。毎日の食事の中で、主菜やご飯を食べる前に前菜やサラダなどの野菜を食べることです。フランス料理のコース思い出してください。前菜から始まるコースは実は体に一番よい順番なのです。

食事は毎日のことなので、食事の種類や順番というちょっとしたことを、気を付けるだけで、年齢に関係なく誰でもスリムで健康な体を手に入れることができます。