確実に痩せるけど絶対にしてはいけない3つのダイエット

種を植えてもいきなり実がならないのと同じように、ダイエットも朝、目が覚めていたら痩せていたなんてことはありません。
地道な努力が実を結びます。
しかし結果を急ぐあまり、極端なダイエットをする人がいます。
そうするとリバウンドや痩せにくい身体など、結果的には遠回りになってしまうのです。

無理がある食事制限はしない

体重を減らすのに手っ取り早いのが食事制限です。もちろんダイエット中は、食事に気を付けてバランスの取れた食事を心がけることは大切です。
しかし早く結果が出したいために「ほとんど野菜のみ」「炭水化物は絶対にNG」など、極端なダイエットをする人が本当に多いのです。

実際、極端なダイエットはすぐに数字になって現れます。痩せたので嬉しくなり、さらに食事を減らしたりしていまします。食べてないので痩せるのは当たり前です。
こんなダイエットをしても、目標体重になった時に元の食事に戻せば痩せた期間の半分で元の体重に戻ります。そしてなによりも、身体によくありません。
綺麗になるためにダイエットをしているのですから、健康を害するようなダイエットは止めましょう。

炭水化物はダイエットの敵ではない

「炭水化物抜きダイエット」というのが一時流行りました。炭水化物摂取量を制限して血糖値をコントロールしてダイエットに繋げるというものです。
このダイエット法から「ダイエットには炭水化物を取ってはいけない」という考えが、人々の間に広がりました。確かに炭水化物を抜くと、すぐに痩せます。しかし炭水化物は最も大切なエネルギー源であり、これがなくなると体力の低下だけでなく、頭の回転も悪くなり、精神的にも落ち込むようになる場合もあります。

元々運動量に対し、人間は炭水化物を取りすぎる傾向があります。そこを少しだけ抑える程度でいいのです。
炭水化物抜きダイエットも先程挙げた極端な食事制限と一緒で、元の食事に戻せばすぐに体重も戻ります。やはりバランスの取れた食生活を送ることが大切なのです。

運動でいきなり大きなことをしない

食事制限だけの人に比べれば、運動をしようという心がけがけはとても素晴らしいことだと思います。
しかし今まで運動週間のなかった人が、いきなり5キロ走るなどは辛くて続かない原因になります。身体を痛めてしまう場合もあるので、まずはゆっくりとウォーキングや短い距離のランニングから初めてください。
運動も種の成長と一緒で、毎日の積み重ねで力が付いてくるものです。最初はゆっくりとウォーキングだった人が、最終的にはハーフマラソンなんかに参加したという話もよく聞きます。
楽しく運動を続けていれば、ダイエットは自然と成功するでしょう。

とにかく無理なダイエットは結局のところ成功しないのです。ダイエットは長い目で見れば、永遠に続くものです。
無理な食事制限をしても、それを一生続けることは不可能です。
バランスの取れた食事を続けて少しずつ痩せれば、その食事なら永遠に続けることができます。

ダイエットの種を植えたら、自分の身体に愛情を持って健康的にお世話をしてあげてください。