女子力とダイエットの関係は「バランス」!「バランス」を崩してはダメ!

氾濫する【女子力】という言葉。
しかし、そのページのコンセプトにより、【女子力】について書いてある内容はまちまちで、実際には何が本当の【女子力】なのか混乱してしまう人が多いのではないでしょうか。
ナチュラルメイクの方法? 上品でクセのない喋り方? 痩身で美しいボディライン? きっちとした生活習慣?違います。

全てです。

ナチュラルメイクで完璧だけどお腹がたるんでては幻滅です。
上品でクセのない喋り方をしていてもケバイメイクをしていたら残念です。
痩身で美しいボディラインをしていても肌がカサカサで吹き出物だらけだったら食生活を疑われます。
きちっとした生活習慣は長く付き合わないと伝わりません。

つまり【バランス】なのです。

「そう言われても、全部を完璧になるのは無理」と言われるでしょう。
でも、誰も「完璧に」なんて言っていません。【バランス】です。
この【バランス】を崩してしまうと「なんか残念」と言われるようになり、ガンガン女子力が低下していってしまうのです。
では、どのようなバランスをとるべきなのでしょうか?

【ナチュラルメイクと内臓健康】

世の中の男性は【ノーファンデ】【すっぴん肌】に騙され、本当に何も化粧をしていないと勘違いしていますが、そんな離れ業をやってのけるのは、女優かお金に余裕のある人だけです。
お金にも時間にも余裕がない人は、5分でも構わないので空き時間を作って、お肌の手入れをするのです。
ナチュラルメイクの基本は【ベースとなる肌が綺麗である事】。
それには、安い基礎化粧品でも構わないので【毎日欠かさずお手入れをする事】が必要となります。
物凄く時間をかける必要はありません。1日の気付いた時でいいのでお手入れします。
朝/夜は当然として、慣れてきたら、寝る前、昼休み、ちょっとトイレに立った時間。日中化粧をしている時は、外からふきかけられる化粧水をかけるだけでまったく違います。
しかし、外からのケアだけではダメです。

【肌荒れは内臓が疲れているアラーム】と言われるます。

事実、胃が荒れると口内炎になったり唇が割れてしまったりしますし、小腸/大腸が荒れるとニキビ/吹き出物/乾燥肌/油脂肌になってしまいます。
カフェインを取り過ぎない、食物繊維を沢山とる、暴飲暴食をしない、胃腸を休める時間を作る為に間食を控える、寝る前に食べない、食事の量を極端に減らさない、など、普通に健康の為と言われれいる事をしましょう。
内臓が健康になると、自然とお肌のトラブルが減り、よってちょっとしたお肌の手入れでも、抜群の効果を発揮するようになります。
逆に、どちらかが疎かになった場合、せっかくの片方の努力が完全に無駄になります。
どちらの努力も報われるよう、どちらも欠かさず行うようにするべきなのです。

【美しいボディには生活習慣から改める】

【たるんだ身体はだらしない生活の証拠】と言われるように、美しい身体を手に入れたいのであれば、まず生活習慣から見直してみるべきです。
食事は3食とり、間食する習慣がないか?
食事を3食きちっと摂るという事は、朝ちゃんと起きて、朝食を作る時間があり、帰宅後もダラダラせず食事を作れる時間があるということです。この為には、無意味にダラダラする時間を少なくする必要があります。
間食もNG。「小腹が空いた」と感じるという事は、3食中の1食が足りていない証拠です。
ただし、胃腸の強さや大きさにより、沢山の量を食べる事ができない人がいます。
その場合は「間食」ではなく、ちゃんと「私は1回の量はこれだけ、でも5回」と決める必要があります。

その「ちゃんと」が必要なのです。

間食がダメと言われる理由は、摂取カロリーが増えてしまう事ではありません。【栄養を取る】事を目的としない間食は、ただの【無駄】だからです。
無駄な事を排除する=生活習慣を改める事が、美しい身体を作る基礎となるのです。
また、ウォーキング、ストレッチ、筋トレなど。これも【無駄】を排除する事により、より効果的にしましょう。
実は【ながら】運動よりも【意識して】運動した方が、効果が高いのです。【ならが】を30分やるより、【意識して】5分やるのです。
そうして「意識して」「ちゃんと」「時間を作る」、つまり生活習慣の中に取り入れる事により、美しいボディラインが手に入りやすくなるのです。

必要なのは【片方の効果を倍増させる為に、もう片方も手を抜かない】という事。

でも、すべてに全力で取り組むのは難しいですし、失敗するとめげて続かなくなってしまいます。
ではどうするべきか?「1週間のうち3回サボってしまった」と思ったら「次は1週間のうちサボる回数を1回までに減らせるようにしよう」と思う事です。
自分を厳しく律する時は、息を抜く時間を作る、自分を許す時間も作るべきなのです。

それも【バランス】なのです。

なので【自分のバランスのとりやすい所】を探し、【自分なりの美しいバランス】をとるように心掛けましょう。
そうすれば、いつのまにか、周りが羨むような【女子力】を、いつの間にか手にできる事でしょう。