綺麗なお母さん!子供のためにもダイエットをしてスリムなお母さんでいるため秘訣!

太ったお母さんだと子供が恥ずかしいんです

女性に限らず男性もですが、年齢とともに基礎代謝が落ちてしまうので若いころと食べる量は変わらないのに太りやすくなった、と感じる人は多いでしょう。
また、昔は張りがあった体にも段々と張りがなくなってきて体重は同じなのに筋肉が落ちて脂肪となってたるんで見えるとかしまりがなくなってきた気がする、と実感することもあると思います。

女性は出産後に増えた体重が戻らないという人も多く、もうお母さんになったのだから若いときのようにスリムでなくてもいいし、見た目にそんなに気にせずにどんどんとおばさん化してしまうというのは昔なら当たり前でしたが、今のママたちは子供を産んだと思えないほどスリムできれいな人が多いですよね!
幼稚園や小学校で他のママさんと会って、自分との違いに愕然とした経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

「もうおばさんだから仕方ない」

と諦めてスタイルや見た目を気にせずにどんどん太ってみっともないようなお母さん、周りにいませんか?
本人はそれでもよくても、子供がかわいそうだと思いませんか?
子供も小さいうちは母親の外見や太っているかどうかなんて特に気にしないものですが、小学生になると周りの友達のお母さんと比べて自分の母親が特別太ってておばさんっぽく見える、ということに気づき、恥ずかしく思ったり友達からからかわれたりすることだってあるんです。

自分が太ってることが原因で子供が恥ずかしい思いをしたり周りからからかわれるとしたら、それは絶対に避けたいですよね。

どうすれば痩せられるの?

では、30代以上で基礎代謝が落ちている女性の場合、どのようにすれば痩せられるのでしょうか?
ダイエットに王道はなく、やはり適度な運動と食事が大切ですが、

特に大事なのはやはり食事です。

テレビを見ながらだらだらお菓子を食べてませんか?
子供が残したおかずをもったいないからと食べてませんか?

まずはそういったものをきっぱりとやめ、食事の最初に野菜や海藻類をたくさん食べてお腹を膨らませ、その後適量の肉や魚を食べ、最後にご飯を少量食べる、という食べ方に変えるだけで摂取カロリーはかなり減ります。
自分の為だけではなく、かわいい子供のためにもおばさんぽく太ったお母さんからは卒業しましょう!