人間の3大欲求一つ食欲と戦う!食べ過ぎても落ち着いて!

女性なら一度はダイエットを決意したことがあるはずです。憧れのスタイルや目標体重、体脂肪率を設定し始めるダイエットですが、成功したという人の方が少ないのが現実となっています。

食べ過ぎた後は後悔しない

ダイエットが続かない原因としてやはりストレスがあります。ストレスといっても様々ですが一番は食べたいものを我慢することです。
人間の3大欲求のうちの一つは食欲ですからそこを我慢してたらストレスが溜まらないはずがありません。そして生活をしている以上、一生ダイエットを考えた食事をしていくことは不可能です。イベントや旅行、友人との付き合いでもダイエットを考え食べれないというのはストレスだけではなく周囲にも良い印象を持たれなくなります。こんなときは気にせず好きなものを食べて楽しむことが重要です。ストレス発散にもなりますし、その後またがんばろうと活力になります。

食べ過ぎた日は確かに体重は増えます。しかしそれは脂肪になった分ではなく単純に食べたものの重さです。その後の食事、運動で消費していくことができます。太ってしまうのはカロリーオーバーの日々が積み重なってしまうからです。食べ過ぎたら少しでも早く調整するのではなく諦めてダラダラと食べ過ぎてしまう人が多く、それがリバウンドの原因となります。絶対に食べ過ぎないという制約ではなく食べ過ぎたら元に戻す方法を身につけていくべきです。

リセットしてダイエット継続

好きなものを食べて満足した後は少しいつものダイエット生活よりも厳しくして食べ過ぎた分を消費しましょう。普段より運動を少し大めに取り入れ、食事は野菜中心に。野菜には食物繊維が含まれているため消化や余分な脂肪排出にも効果的です。
また、重要なのが脂肪を燃焼させることがダイエットですので筋肉を減らさないようにすることです。よくありがちなのが、体重だけみて減っていれば痩せたと考えるケースですが、筋肉が落ちてしまっている可能性があります。
筋肉は脂肪より重いため体重は減ってしまうのです。筋肉が落ちると代謝も下がり太りやすい体質になってしまいます。
そのためにもひたすら食べないダイエットではなく適度なたんぱく質を取ります。低脂肪高たんぱく質である豆腐や大豆がお勧めです。

そして運動では有酸素運動と筋トレを行い太ってしまっても元に戻りやすい体質作りをしていきましょう。

スポンサーリンク