ライバルに負けない!まだ間に合う、遺伝なんてダイエットに関係ない!


太っている子供の親はやっぱり太っている。そんな家族いませんか。やっぱり体型に大きく影響するのは体質や生活習慣が大きく関係していると考えられます。子供のときからの体質や生活習慣に逆らって体型を理想に近づけることは苦しいに決まっています。

楽してダイエットなんてありえない。

それでもやせたい、憧れの体型になりたい、そう強く願わないとダイエットは成功しないし続くことはないでしょう。できるだけ一生のうちの長い時間を自分の理想の体型で生活しようとするにはやはり、適度な運動とカロリー調節が一番健康的で長続きするダイエットではないでしょうか。
運動も週1日ではなくできたら、週4、5日は行うようにしましょう。体型だけではなく体を動かすことで心もすがすがしくなり気持ちの良い日々を送ることができます。すがすがしい心を保っていれば、ストレス解消のために大食いをすることもなく食生活も整ってきます。

食生活を整える

食生活が整ってきたら、間食を減らし、大体の栄養配分を考え食事を3食するようにします。きっちりカロリー計算や栄養計算をしてしまうと、なかなか続きにくいので大体というところが大切です。食べたいものもがまんせず、少しだけ食べるようにしてなるべくストレスなどもためないようにすることです。
ダイエットは気持ちやストレスがかなり影響します。がんばりやすいのは近くに理想の体型をしている人がいることです。

ライバル、目標を探す

たいていクラスに1人や近所の奥さんに一人、おしゃれでスタイルのいい人がいます。その人に近づいてなるべくその目標となる人を目にするようにしましょう。今の自分はその人と比べてどうなのか、そう考えると食べすぎも我慢できたり、少し長い距離を歩くことができたり、自分の支えとすることができます。人と比べることは良くないときもありますが、目標や理想をかなえるときは良い方法となるでしょう。
自分の目指すところが具体的にわかりますし、励みにもなります。それに理想の体型を手に入れた後は自分が満足するだけでなく、彼氏やご主人が見直してくれます。