知らないの!食べても劇的に痩せられる食べかた3つ


 

ダイエットを何度も試しても、なかなかやせられないという人がたくさんいます。そういった人のダイエットは、我慢の上になりたっているから、うまくいかないのです。そうではなくて、ずっと続けられるようなダイエットをしましょう。そうすれば、リバウンドの心配もありません。

そういった形のダイエットのひとつが、食事の内容をきちんときめるダイエットです。食べ方について、この3つの点を守れば、いままでと同じ用に食べていても、ダイエットすることができるのです。

かならず汁物を食べる

まず一つ目が、かならず汁物を食べるということです。お味噌汁でもいいですし、スープでもいいです。そういた汁物を、まず最初に食べましょう。そうすることで、胃が満腹感を感じやすくなります。ただし、コーンポタージュなどのポタージュはだめです。あと、ラーメンのスープを汁物としてカウントしてはいけません。あくまでも、きちんとした汁物としてのメニューです。

たんぱく質を食べる

そして二つ目が、たんぱく質を食べるということです。これは、たんぱく質を単品で食べるということも大事です。炭水化物と一緒ではだめだということです。たとえば、焼き魚、お豆腐、納豆などです。もちろん、ステーキなどのお肉でもかまいません。ただ、絶対にたんぱく質の単品にしてください。そうでないと、ダイエットにはなりません。なので、カレーライスであったり、ハンバーガーであったり、一緒に食べるものはだめです。あくまでも、炭水化物を、単品で食べるようにしてください。

デザートは食事の最後

そして三つ目が、デザートは食事の最後、すぐに食べるようにしましょう。これは、血糖値があがっている間に食べたほうが、甘いものが太りにくいからです。なので、食事のあと、お店をかえてカフェでデザート、というよりは、お店で最後のデザートまでいただくようにしましょう。

この3つを気をつければ、今までのように食事をしていても、リバウンドなく体重を落とすことができるはずです。

 

スポンサーリンク