大腰筋ダイエット

大腰筋ダイエットとは

大腰筋は、体の表面近くにある種類のものではなく、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる内部の筋肉です。

漢字の通り、腰を支える重要な役割を持っています。

意識的に動かすことができる筋肉ではありませんが、その分生活習慣的に良い姿勢を心掛けておくだけでも鍛える事ができる筋肉です。

内臓脂肪の燃焼にも役立つ大腰筋を効果的に鍛え、減量や体質改善に役立てようという考えから行われるのが大腰筋ダイエットです。
 

大腰筋ダイエットの方法

大腰筋を鍛えるための運動は幅が広く、椅子を使ったものから寝転がるタイプまで多様です。

内側の基本的に、他の筋肉を鍛えるための運動を行っていても、ある程度負荷がかかりますから、各種ストレッチを確実に実践していれば、自然と大腰筋にも効果があらわれて来ることになります。

特に大腰筋だけを鍛える運動があるわけではありません。

ヒップアップの運動なども良いと言われていますし、足上げダイエットのように椅子に座って足を持ち上げるタイプの運動にも、大腰筋を鍛える効果があると言われています。

書籍やエクササイズビデオなどを参考にして、自分にとってやりやすいものや、鍛えたいと考えている別の部位にも効果的なものを選べば、一石二鳥の効果を得ることが可能になります。

しかし、エクササイズを行っているのは一日のうちの短い時間に過ぎません。

大腰筋は姿勢を正しく、まっすぐに保とうとする時に使われている筋肉ですから、いつでもしっかりと上半身を腰で支えるイメージを持ち、正しい姿勢に気を配るようにして下さい。

最も簡単な大腰筋に良い運動方法は、その場足踏み運動です。ゆっくりと行い、毎回足を止めるようにすると、効果的に大腰筋を鍛える事ができます。
 

大腰筋ダイエットのメリット

姿勢の改善、おなかのぽっこり感を軽減する効果がある。

大腰筋ダイエットのデメリット

鍛えられているのかどうかかわかりにくい。