腹やせダイエット

腹やせダイエットとは

脂肪のつきやすいお腹まわりのダイエットには、もちろん有酸素運動が効果的です。

便秘体質の場合には、どうしてもおなかがぽっこり出やすくなり、これを解消するためには食物繊維成分の摂取が有効です。

どちらも部分痩せではありませんが、基本のダイエット方法として押さえておくようにして下さい。

ウエストを細くするためには、胴体部分のいくつもの筋肉全体を鍛えることで、引き締め効果が期待できます。
 

腹やせダイエットの方法

腹やせをするためには腹筋が第一、と考えられがちですが、正面の腹筋だけを鍛えてもウエストを細くすることはできません。

体側部分の筋肉も忘れずに運動させてやることで、胴囲を縮める効果を高めましょう。

腹筋を鍛えるために腹筋運動をするのはポピュラーな方法ですが、筋力が弱い状態で無理に行うと負荷が高すぎ、続けられなくなってしまうことがあります。

腹式呼吸を深く行い、そのままキープする方法にも効果があるので、この方法である程度腹筋を鍛え、それから腹筋運動に移行するのが良いでしょう。

腹式呼吸を利用して腹部の筋肉を鍛える方法は、座った状態でも寝た状態でもできるので手軽です。

他の事をしながら、例えば仕事中にでも密かに行える方法なので、くせにしてしまうといつでも腹やせトレーニングを続けられるという事になります。1回1回の効果は小さいものであっても、繰り返し実践することでかならず結果につながります。

背筋をしっかりと伸ばした正しい姿勢を保つだけでも、実は腹筋と背筋を鍛える効果が期待できます。

現在姿勢が良くない人は、誰もいない時にも常に姿勢良く保つ努力をするだけで、腹やせやウエストを細くすることができるかもしれませんので、常に心掛けてみると良いでしょう。
 

腹やせダイエットのメリット

腹筋を鍛えることでウエストを細くしたり、姿勢矯正の効果が得られる。
 

腹やせダイエットのデメリット

負荷の高すぎる運動をすると、筋肉痛を起こしやすい。