子供と遊ぶダイエット

子供と遊ぶダイエットとは

小さな子供がいると体力を使うと言いますが、消費カロリーの目安の上でもこの違いは注目されており、幼児のいる人といない人では、生活における必要カロリー量が異なる区分になっています。

つまり、子供の身の回りの世話全般や、一緒に遊ぶことには、カロリー消費がつきものだということなのです。

子供と遊ぶことをダイエットに活用するとは言っても、既に子供がいる人にとっては日常のことですから、とりたてて考えなくても実行しているかもしれません。

しかし、公園に連れて行ってその後はお母さん同士で話しているだけ、という生活にもなりがちです。

親同士・子供同士の交流はもちろん大切なものですが、たまには思いっきり子供と走り回ってみる日を作ると、ダイエットの効果を後押ししてくれることでしょう。
 

子供と遊ぶダイエットの方法

子供がいる人は、自分の子供と遊べば良いだけなのですが、一緒に遊んでくれる年頃は意外と短いもので、学齢以降はなかなか付き合ってもらえないかもしれません。

兄弟の子供などの相手を買って出るのも良いでしょうし、友達の子守を手伝う方法も考えられます。

子供が大好き!という人は、思い切ってボランティア活動を行うのも良いかもしれません。

小さな子供は、抱き上げたりぐるぐる回したりすることでかなりカロリーを消費します。

絶対に落とすことのできないものですから緊張感もあり、意外な動きをする子供たちについて行くためにはかなりの瞬発力を発揮しなければなりません。

こうして考えてみると、子供と遊ぶことは本当に良いダイエットにつながるということが判るのではないでしょうか。

たまにはゆっくり時間をとって、しっかり子供と遊んでみて下さい。
 

子供と遊ぶダイエットのメリット

子供とのコミュニケーションを深められる。

有酸素運動・無酸素運動の両方が可能。
 

子供と遊ぶダイエットのデメリット

子供がいなくてはできない。