スクワットダイエット

スクワットダイエットとは

スクワットダイエットは、主に下半身部分に効果を発揮するダイエット方法です。

ものすごくつらい運動というイメージを持ってしまっているかもしれませんが、単にスクワットと言ってもいろいろとやりかたがあるので、最初は軽い負担のものから始めれば大丈夫です。

少しずつ筋力が鍛えられて、やがて負荷の高いスクワットも行えるようになるでしょう。

スクワットは無酸素運動に属するエクササイズであり、体脂肪の燃焼には直接つながりませんが、筋肉量が増加することで基礎代謝があがり、結果的には体脂肪を減らすことにもなりますので、無理のない範囲で続けてゆきましょう。
 

スクワットダイエットの方法

スクワットを行う時に、上半身をどのような状態にしてやるのかによって、運動強度を調整することができます。

慣れないうちは最も簡単な方法として、両手で骨盤を支えるように持ち、スクワットを行って下さい。両手を頭で組み合わせるのは、最もきつい運動になりますので、ある程度つづけて筋肉がつき、慣れてきてから行うようにした方が良いでしょう。

無理に強い負荷でスクワットを続けると、関節などの故障につながってしまいます。

なるべく背筋を伸ばす様にしたほうが良いのですが、無理はせずゆっくりと慣れていくようにして下さい。

膝を完全に伸ばしきらずに二回目の動作につなげた方が、負担も少なく、太ももなどを鍛える効果が高まります。

一回一回を確実に行うことが、一番最初の目標です。回数にこだわらず、がんばりすぎないように注意します。

慣れてきたら、十回を1セットと考えて、数セット行うようにし、その後は有意に回数を増やして好きな運動量になるようにしてください。
 

スクワットダイエットのメリット

下半身を鍛えることができ、太ももやヒップアップに効果が高い。

室内でできるので手軽。
 

スクワットダイエットのデメリット

間違った方法で行うと膝を痛めやすい。