水の中の運動、一体どのようなダイエットメリットがあるか?全身シェイプダイエット

ダイエットというものの基本は、消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らすことにあります。
とはいえ、人間は生きている以上必ずカロリーを摂取しなければなりません。

逆に、人間は生きている以上必ずカロリーを消費するものです。
摂取すべきカロリーを抑えるのと、消費できるカロリーの後押しをしてあげること、どちらが簡単かというと、それは後者のほうです。
理論上は、このような簡単なものですが、実際に消費カロリーを増やそうとすると、結構大変なものです。

そこで今回は、おすすめのエクササイズとして、水の中での運動を取り上げたいと思います。
水の中の運動、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

汗が気にならない

水の中で運動をするとしても、当然ながら汗をかきます。
ただし、水の中ですので、その汗は水に流れていってしまいます。

汗をかいてはいるが、汗をかくことで生まれる不快感というのはありません。
この汗が気にならないというのは、とくに夏場の運動において効果的です。
他の運動ですと、どうしても夏場の運動は敬遠しがちですよね。

それは、夏場の汗の量が尋常ではないからです。
しかし、水の運動であればそんな心配もいりません。

泳げなくても大丈夫

水の中の運動というと、真っ先に思い浮かぶのが水泳。
しかし、結構泳げない人というのはいるものです。
泳げなくても、水の中の運動はできるのです。

その運動としてお勧めなのが、水中ウォーキング。
水中ウォーキングは、全身に水の負荷がかかりますので、陸上でのウォーキングと比べても消費カロリーが抜群に高いのです。
しかも、水中ウォーキングであれば、全身運動にもなりますので、全身の引き締めにも効果が期待されます。

関節への負担が少ない

運動を挫折する要因としてあげられるのが、ひざが痛くなるというような、関節の痛み。
これは、体の重みにひざが悲鳴をあげているからです。

しかし、水中であれば浮力が働きますので、重みはさほどではなく、結果長続きするのです。

水中エクササイズ、是非始めてみてください。