3か月位で目標体重!豆腐をうまく取りいれた食事で豆腐ダイエット

中年になって気が付くと体重がアップしたという経験をした方は沢山いると思います。年とともに基礎代謝が減るので、いつも同じように食べていると自然と太ってしまうのです。

年とともに、自分に見合った量の食事を取らないとそのまま太り続けてしまいます。そこで、日々の食事を見なおし、マイナス3キロを目指してのダイエットを企画、実行しています。今回は栄養価もあり、女性に良い食品である豆腐を使ってダイエットのお勧めです。

高タンパク低カロリーの豆腐の効果

ダイエットといえども、長続きしないと効果が出ません。いきなり痩せるという方法は、経験上リバウンドになる事が多いのです。そこで、高タンパクで低カロリーの食品で、中年女性にいい大豆イソフラボンがたっぷりの豆腐に注目しました。

豆腐は味がそんなに濃くないので色々な料理に代用できます。また、水分が多いので意外とお腹が膨れるのです。
もちろん肉や魚全てを豆腐に代用するわけではありません。一日のうちで2度食事の中に豆腐を取り入れる事でカロリーを減らす事を目的としています。

一日のメニューの例とその効果

例えば朝、味噌汁に半丁の豆腐と野菜を入れた物をメインにして、ご飯をいつもより7割位に減らした量を食べます。

昼は、普段通り、ご飯など主食だけ7割にします。夜は、朝の残りの豆腐をミンチと混ぜてハンバーグにしたりして加工して食べます。夜は全体的に量を減らし腹6分目位で、そのあと水分以外は食べません。油など出来るだけ控えたメニューを考えます。

こんな感じでスタートします。なれるまでは夜お腹がすく事もありますが、暖かいお茶や紅茶などをゆっくり飲んでしのぎます。

意外とすぐ慣れて、夜食は食べなくても大丈夫になります。このように豆腐を使った食事を続けると、3か月位で目標体重になります。

大体ひと月1キロのペースなので物足りないかもしれませんが、続ける事でさらなるダイエットも可能です。きちんと食べているので、体にもやさしい無理のないダイエットです。

スポンサーリンク