一生に一度のブライダルエステ!絶対ケアしないといけない箇所はここ!

自分が一生で一番輝く瞬間といえば結婚式の瞬間。
この時だけはどんな女性もお姫様のような気分に浸りスポットライトに酔いしれます。
美しい自分を引き立てるのは、美しいドレスと美しい肌。

忙しい準備の合間を縫ってブライダルエステを受ける女性は少なくないと思います。
でもこのブライダルエステ、単にお顔の肌つやや化粧ノリを良くするためのものだと思っていませんか?
いやいや違います。ブライダルエステの利用法は全く通常のエステと異なります。
今回は、ブライダルエステを受けるなら絶対に外せない3つの箇所をご紹介します。

1 背中の脱毛

ウェディングドレスの大半は、背中が大きく空いています。
そして背中というのは自分では見えないもの。
見えないからこそブライダルエステではこだわってケアしてください。

せっかく美しいドレスを着ていても、産毛処理が甘い、吹き出物だらけなんていう背中だったら魅力は半減。
ブライダルエステを行うサロンではフェイシャルエステの他に脱毛処理も行っているところが多いです。
ここは積極的に背中の脱毛を取り入れましょう。
産毛がなくなれば吹き出物も出にくくなってきます。

2 ハンド

キャンドルサービスやケーキ入刀の時など、なにかと目につきやすいのがハンド(手)です。
ブライダル時はネイルをするので指先は綺麗ですが、手の甲はガザガザシワシワなんてことはよくある話です。

もちろん日頃からのケアも大事ですが、そこまで手が回らない方はブライダルエステにハンドマッサージを組み込み込んでしまいましょう。メニューに書いていなくてもサロンに伝えればケアしてくれます。

プロの手によるハンドマッサージで、視線に耐えうるハンドを手に入れてください。

3 フェイスシェービング

当日のメイクノリを良くするためフェイシャルトリートメントは当たり前ですが、意外に忘れがちなのはお顔の産毛の処理。肌の状態が良くても産毛がフサフサではメイクノリもカラーの発色も綺麗にいきません。

ここはぜひお顔剃りを行ってください。お顔剃りは美容室や床屋などで出来ます。
本格的にお顔剃りをするなら床屋さんに行きましょう。一皮むけたような綺麗な肌が浮かび上がります。

結婚式の写真などは一生手元に残りますので、その日のために気を抜かないでケアしたいものです。

後になって「あッ!」ってことにならないようブライダルエステを選ぶ際には上記2つないし3つをカバーできるサロンを選びましょう。