冬瓜(とうがん)ダイエット、「毎日、冬瓜を食べるのは無理」サプリがおすすめ

最近話題の「冬瓜(とうがん)ダイエット」。冬瓜はウリ科の野菜ですが、その成分を上手に摂取することで、ダイエット効果が期待されます。
デトックス効果もある冬瓜、おすすめの方法を紹介しましょう。

「冬瓜」って、何?

多くの人にとって、冬瓜はなじみの薄い野菜でしょう。スーパーに並んでいるのを見たことがある人は少なくないでしょうが、「どうやって食べたらいいかわからない」という人が多いはず。
名前のとおりウリの一種で、収穫期は夏ですが、日持ちが大変によく、冷暗所に置いておくと冬まで食べられるのでその名がついたといいます。

冬瓜の効果

そもそも瓜類には利尿作用があり、その点でデトックス効果が期待できます。また、ダイエット効果があるとされるのが、瓜に含まれる「サポニン」。その含有量が冬瓜は大変多いのです。

夏から冬までという長期間、手に入れることができるのも、ダイエットに冬瓜を用いるメリットと言っていいでしょう。けれど、「そのほかの時期はどうするの?」という疑問も、当然出てくるわけです。

冬瓜の食べ方

冬瓜は大変大きな瓜です。二つにわって種とワタを取ってから料理に使います。もっとも手軽なのは汁物の具として使う方法。おみそ汁でもお吸い物でも、あるいは中華スープに使っても美味です。また、ダイエットのために常備菜とするときは、茹でておいて冷蔵庫で保存。3日ぐらいはもちます。

食べやすい大きさに切って、火が通りやすいように皮に切れ目を入れて、塩茹でします。皮は固いですが、20分ほどで茹で上がります。皮には有効成分が多く含まれますので、必ず皮付きで茹でてください。

また、タネにも貴重な成分がありますから、捨てずに「お茶」として飲むことをお勧めします。乾かしてから、土瓶などで煎じれはOKです。

「サプリ」がおすすめ

先ほども言いましたとおり、冬瓜は一年中どのお店でも手に入るという野菜ではありません。時期も限られますし、売っているお店も限られるでしょう。また、多くの人になじみのない野菜ですので、「口に合わない」というケースも、当然出てくるはず。

そこでおすすめなのが「サプリ」。インターネットで検索すれば、かんたんに情報が手に入ります。サプリなら「口に合わない」ということはありませんから、誰でも長く続けられるでしょう。

冬瓜のサプリは通販でも求められますから、まずはサプリを試してみて、効果が実感できたら、「冬瓜料理」に挑戦してみてはいかがでしょうか。淡白な味なので、工夫次第でお料理の幅も広げやすいでしょう。