本当に大切なのはダイエットに成功した後のリバウンド防止!その為に必要なこととは!

私もそうですが、女性ならば殆どの人が一度はダイエットを考えたことがあるのではないかと思います。
世の中には膨大な数のダイエット方法が溢れています。方法は自分にあっていれば何でも良いと個人的に思います。

ただ、大変なのはダイエットした後の維持の方。せっかく理想の体型を手に入れても、あっというまにリバウンド!というのでは困りますよね。ではどうすればリバウンドを防ぐことができるのでしょうか。自分自身の体験も含めていくつかのヒントを提唱したいと思います。

筋肉をつける努力をする。

意外かもしれませんが、リバウンドを防ぐのに最も効果的な方法は筋肉をつけることです。

そのメカニズムを説明しますと、まず若い頃(十代から二十代にかけて)は筋肉がしっかりついていおり、代謝も良いので多少食べ過ぎてもすぐそれが体脂肪や体重になることはありません。また筋肉は単純に骨の周りを取り巻く器官ではなく、体脂肪を燃やす工場的な役割を果たしているので、筋肉量が多い人ほど太りにくいとも言えます。女性の場合、三十代に入る頃から少しづつ筋肉量が落ちてくるそうです。

ですから三十代以降で「食べる量が変わらないのに何だか最近すぐ太る」と感じる方がいたら、おそらくそれは筋肉量が落ち始めたと考えていいと思います。こうなってくると、若い頃のように、カロリー制限をするだけでは簡単に痩せることは難しくなってきます。

また、たとえ一時的に体重を落とせても、食事を元に戻すとすぐにリバウンドし、時にはダイエット前よりも体重が増える事すら起きるようになります。

それを防ぐには筋肉にある程度の負荷をかける運動で、筋肉をつける努力をすることが必要になるのです。ただし普段運動不足の人がいきなり筋トレを始めると腰や頸椎を傷める危険性があるので、トレーナーがいるジムを利用するのも良いかもしれません。

筋肉量が落ちなければ、多少食べ過ぎても体脂肪が増えたり体重が急激に増える危険を防ぐことができます。

プロテインを利用する。

運動とともに大切なのはやはり口に入れるもの。ダイエットと言うと何となく「野菜」を思い浮かべる人も多いと思いますが、野菜だけとか果物だけとか偏った栄養素の取り入れ方をすると、後から健康に支障がでる場合もあります。

以前私自身が極端な食事制限の後体調を崩してしばらく大変だったので、どんなに「もう太りたくない!」と思っても、必要最低限の栄養は必ず摂取するようにしましょう。また、そうすることがリバウンドを防ぐためにも役立つのです。

さて、ダイエットに成功し、その状態をキープするのに大切なのはまず筋肉をつけることだと前項で説明しましたが、効果的に筋肉をつけるのに必要な栄養素はタンパク質です。

これを食事だけから摂取しようと思う場合は、一日に豆腐や納豆、卵、牛乳、プレーンヨーグルト、赤身肉、魚、など実に多くの食材を食べる必要があります。

そしてこれらをすべてまんべんなく食べようとすると今度は結構なカロリーになってきます。もちろん基本は食事です。でもちょっと食事では無理目かも・・・と思う時役立つのがプロテインです。

現在は各メーカーからいろいろな製品が出ていますので、是非積極的に利用してほしいと思います。筋トレをする場合、運動が終わってから30分以内に摂取するとより筋肉量がアップしやすいと言われています。パウダータイプの製品が多いようです。

水分を十分に補給する。

毎日食事とは別に、1.5?ぐらいの水を飲むようにして下さい。
お茶やコーヒーではなく、水です。体内の老廃物を効率よく排出する手助けをしてくれるので、リバウンドを防ぐことに繋がります。

口寂しい時の「とっておき」を持つ。

これは人それぞれだと思いますが、たとえば私の場合は小袋に小分けにされた茎わかめをストックしていて、口寂しくなったら時間をかけて噛むようにしています。ゆっくりと食べ物を噛むのもリバウンドを防ぐ効果があると思います。

このようにリバウンドを防ぐ為の方法はいくつもあります。ダイエットに成功したらそれをキープするためにも、生活に取り入れてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク