まずは体幹のトレーニングでダイエット!その後、痩せるためのトレーニング

エクササイズといっても数多くありますがダイエットを成功する為にはある程度大変な事をする必要があります。
まずはダイエットをする為には、最低でも週3回、できれば4回おこなえるようにしましょう。
それができないようであればダイエットなどはやるべきではないとおもいます。むりにおこなっても効果もでませんし身体をこわしてしまうだけだからです。

まず、行うべきなのが体幹のトレーニングです。

トレーニングなどを行う時に肩に力が入りやすいひと頑張っていてもトレーニング効果がでにくくなってしまうからです。
まずは肩に力が入りにくいように体幹を鍛える必要があるからです。
肩に力がはいりやすい人はどのうごきをしようとしても肩ばかりが頑張ってしまい鍛えたい部分には届かないなんてことがほとんどですので注意がひつようになります。
その部分が完成したら次の段階にはいっていきます。

大筋郡を鍛えていきます。

トレーニングのセオリーでは大筋群を鍛えていくと筋量があがりやすく代謝もあがっていくのです。
まず重要な所は下半身を徹底的に鍛えていく必要があります。
下半身は身体の土台になりますのでそういったいみでも下半身をトレーニングします。下半身の筋肉量はたくさんありますのでここを活性化しておく必要があります。
トレーニングをした日はかなりの代謝があがりますので体重もかなり落ちやすくなっていきます。

そして次に行う事は、胸の筋肉や背中の筋肉です。

こちらふたつの筋肉もかなり代謝があがりますので体重が落ちやすくなります。
そしてこの状態に慣れてきたら週四回のトレーニングを行っていきます。
この頃になると代謝もかなり上がりやすくなっていますので少し動いただけでも体重がおちやすい身体になっています。

その後は、身体も太りにくい状態になっていますので少しのトレーニングをすることで体重を維持する事ができるようになります。
やせた後をどれだけ続けられるかが大切になります。

スポンサーリンク