医師やエステサロンも推奨している!1日4回体重測定ダイエットに挑戦

ダイエット方法にはいろいろなものがありますが、中でも「1日4回体重測定ダイエット」は大変効果が高く、医師やエステサロンも推奨しているおすすめの方法になります。

このダイエットでは、その名の通り1日4回体重を測らなければなりません。

タイミングは、起床後・朝食後・夕食後・就寝前の4回です。ある意味、体重計と「お友達」になる必要があるこのダイエット方法ですが、やり方について詳しくご紹介します。

基礎代謝カロリーは下回らない

まずカロリーについてですが、カロリーには摂取カロリーと消費カロリーの2種類があります。摂取カロリーとは食べたり飲んだりして得られるカロリーのことで、食べ過ぎるとカロリー過多となり太ってしまいます。

しかし、人間には心臓や呼吸器を動かすために最低限必要な「基礎代謝カロリー」がありますので、これは絶対に下回らないようにして下さい。

大体30代女性で1200kcalになりますが、体格や年齢によっても異なりますのでネットなどで調べてみましょう。

摂取カロリー<消費カロリーを守る

1日に取るべき摂取カロリーも体格や年齢によっても異なりますが、大体30代女性で1400kcal程度になるでしょう。

1日に食べたものの合計カロリーはメモをして覚えておくなどし、1400kcalを超えないようにしてください。また、消費カロリーとは1日の活動量に消えていくカロリーのことで、事務職の女性で1日大体1400kcal程度です。

これにさらに運動をするなどして消費カロリーを増やし、摂取カロリー<消費カロリーとなるような生活をしてください。

グラフを付けて体重を管理する

それでは「1日4回体重測定ダイエット」の具体的な進め方ですが、まず、朝起きたらすぐに体重を測り、グラフを付けます。

朝食後もグラフを付け、日中は上記のようにカロリーのプラスマイナスに気を付けて生活しましょう。帰ってきたら、夕食後・就寝前にも体重を測り、グラフを付けます。

次の日また朝食後もグラフを付けますが、この数値が前日の朝食後の数値より減っていれば前日のダイエット行動は「成功」になります。

ダイエットは1か月で2kg減程度を目標にしましょう。

もし前日のダイエット行動が正しければ、きちんと結果がグラフに出て数値は減ってくれます。反対にダイエット行動が正しくないものであれば、グラフの数値は増えてしまうでしょう。

グラフは大変正直です。頑張れば頑張るほど、面白いように結果が出てくれますよ。

スポンサーリンク