ダイエット中はとにかくカロリーが消費しているということを意識することが大切

体の中である一部分だけをやせたいと思うのは女性ならではなのかもしれません。

例えば顔が太ってきたので顔だけ痩せたいとか二の腕が太ってきたのでその部分だけ痩せたいとかこういう願望はどうやら女性の方が強いようです。

しかし体重は一部分ではなく全体的にまんべんなくやせていくということを認識しておいてください。ですので顔だけやせるとかいうことはないと思った方が良いです。

しかし意識するということが大事ですので顔をしっかりやせたいならその気持ちをずっと持ち続けることが大事です。

とにかくカロリーが消費しているということを意識しよう

痩せるためにはますます脂肪を燃焼させなければなりません。つまりカロリーを消費させなければいけません。

例えば風邪をひいたときに顔が痩せているように見える時がありますが、あれは食事をとらないから痩せてしまうと考えがちですがそうでもなく、熱が出ているために体の中でカロリーが消費されているからなのです。それと普段の食事をしない分体重が痩せていくことになるのです。

カロリーが消費されれば必ず痩せるということを常に意識しなければなりません。

痩せるところを意識する

顔を痩せたいと思ってもそこだけがやせるということはないと先ほど説明しましたが、目標として意識することが大切です。

つまり顔が痩せてきたなぁと思ったときというのは,顔が痩せたのではなく体全体が痩せてきたということになるですから。

自分が痩せたいと思うところを意識的に目標にすればその目標を達成したときに全体的に痩せてるということが言えるのです。

カロリーは体で感じよう

これだけ動けばカロリーは消費したなど最近の機械では数値がでるようになっていますが、機械に頼ることなく体がいま幾ら消費しているということを感覚的にわかるようになるようにしましょう。

その感覚がわかってくるということは自分が今どれだけカロリーが消費されているということがわかると同時に食事をしたときに自分が摂取したカロリーの大体の感覚がわかってくるようになります。

痩せるというのは簡単にはできません。
しかしやせるために目標を持ちしっかりと意識し自分の体を知ったうえでカロリーの摂取や消費など意識すれば少なからずダイエットにつながるということだけはいえるのです。