辛いダイエット中!甘い物を食べる前に食べておくと良い物3つ!

あと2キロは痩せたい!目標まであと3キロ!
どんな方法でも、ダイエットは辛いものです。

なぜか、ダイエット中ほど甘い物を食べたくなるものです。
ダイエット中だからと言って、絶対にダメ!と言う訳ではありません。
つまり、食べ過ぎなければ良いのです。

甘い物を食べる前に、お腹を少し満たしてあげると良いのです。
では、一体何を食べると良いのでしょうか?
美容にも良い食べると良い物を3つにしぼって紹介致します。

ワカメの味噌汁

ワカメはお腹に入ると膨らみますので、お腹が少し満たされます。
しかも、繊維が豊富に含まれているので、ダイエット中に乱れがちな腸内環境を整えてくれます。
ミネラルやビタミンがたっぷり入っているので、身体の調子も整います。
味噌汁のような温かいものを飲む事で、甘い物が食べたい!という気持ちが少し落ち着くのです。

納豆

一気に食べる事が出来ませんから、少しずつお腹が落ち着いていきます。
噛む回数も多いので、満腹中枢も刺激されます。

納豆菌は、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
つまり、お腹の調子も整えることができるのです。
大豆に含まれているイソフラボンの働きで、美肌効果もあり、ダイエット中ですが女性らしい身体をつくります。

牛乳寒天

それでも、甘い物が食べたいのだから、甘くないと口にしたくない!という方もいます。
そんな時は牛乳寒天が良いのです。

ダイエット中は、色々な成分が不足しがちになります。
牛乳でカルシウムが補えます。
食物繊維も豊富なので、ダイエット中に起こりやすい便秘の予防が出来ます。
何よりも、お腹の中の水分を吸収するので、満腹感を得る事ができ、食べ過ぎを防ぐ事ができるのです。

いずれも、カロリーが低くくダイエット中の邪魔をしないものばかりです。
しかも、美容や健康にも良い効果を発揮してくれます。

ダイエット中にどうしても食べたくなる甘い物は、食べてしまう前に先ずこれらをお腹に入れてあげる事で、簡単に甘い物の食べ過ぎを防いでくれるのです。