一週間で-3キロを成功させる!逆三角形方式ダイエット+半身浴のススメ

結婚式まであと一週間、初デートまであと一週間…。まだまだ先だと思っていたのにいつの間にか一週間後に予定がせまっているってことよくありますよね。
そんなときに、あと3キロを一週間で減量するための逆三角形方式ダイエットをここで紹介いたします。

朝昼晩とどの時間帯に多く食べていますか

あなたの食生活をまず、見直してみてください。朝ごはんは食べる派ですか?それとも食べない派ですか?
ここで食べないと答えた人は気を引き締めて聞いていただきたいのですが朝ごはんは食べ過ぎだと感じるくらい食べてください。それで一日の元気がほぼ決まります。
そして、昼ごはんは炭水化物を減らして朝ごはんよりは少なめに食べてください。炭水化物とは白米や麺類、パンのことをさします。

それから重要なのは晩ごはんです。晩ごはんを極端に減らしましょう。酵素ドリンクで置き換えでもいいですし、シリアルなどで置き換えでもOKです。
摂取カロリーをとにかく晩ごはんだけ300kcal程度にしてください。
つまり朝ごはんから晩ごはんの量を比較してみると逆三角形ができると思います。
間違えても正三角形にならないように注意してくださいね。

デトックス効果のためにも半身浴を

半身浴が食欲を抑制してくれるのは知っていますか?ですから、実は晩ごはん前に半身浴をするのはとてもいいことなのです。晩ごはんを食べ過ぎずにすみますし、置き換えの場合は苦しさも減ります。
そして、何よりも半身浴にはデトックス効果がありますよね。デトックスを促進して脂肪のたまりにくい、脂肪が燃焼しやすい体を作りましょう。

いかがでしたか?大切なのは逆三角形と半身浴です。一週間前から激しい運動をしてみても、効果はなかなか現れないと思います。
食事制限がメインのダイエット方法出ない限り、短期で痩せるというのは難しいのです。
しかし、リバウンドがないようにしないと後々大変ですから、
逆三角形を守って、そこにデトックス効果も加わって効率良く3キロ減量を実験することができますよ!