痩せたい人は必ず読んで!ダイエット中にやってはいけないタブー4つ

薄着や水着になる夏が近づいてきたり、この前まではけたスカートがきつくなっていたり、久しぶりに会った友人が痩せてきれいになっていたりなど、ダイエットしよう!と決心する時はいろいろあります。
痩せるために色々なダイエット方法や器具、ダイエット食品などを購入し日々努力が始まりますが、ダイエット中にやっては行けないこともしっかり把握してから行うことが成功につながります。

焦ること

ダイエットを始めると早く痩せたいからと焦ってはいけません。
目標体重に一歩でも近づきたいからと食事を抜いてしまったり、突然ハードな運動を始めたり。
これでは長続きしないだけでなく、せっかく痩せてしまったとしても身体が戻そうとリバウンドしてしまいます。
焦らず長期間でゆっくり体重を落としていくことが成功につながります。

あれもこれもはダメ

ダイエットは運動と食事制限が一般的ですが、他にもブームとなったバナナダイエットやダイエットなど色々な方法があります。
自分の体調や好みによって方法を選べばいいと思いますが、これもやってみたいあれもやってみたい、またちょっと試しただけで効果がないから次、というようにころころ変えていては、効果が出る前にすべて終わってしまいます。
合わなければしかたありませんが、効果が出るまで持続させるのも必要なのです。

ジュースやアルコールを飲む

ダイエット中でも好きなお酒は我慢したくない、という人も多いでしょう。
しかし、お酒やジュース、また缶コーヒーなども案外カロリーが高いのです。
またお酒を飲むとついおつまみも、などという気持ちにもなりかねません。
一切飲まないというのはストレスになってしまうので、カロリーを控えたものを選ぶなど工夫が必要です。

栄養のバランスを考えない

ダイエットしていても食事はきちんと取ることが鉄則です。
カロリーが低めの食事をバランスよく食べることが理想的です。
ダイエットしていると、ついカロリーばかりを気にして、栄養がないものばかり食べてしまいがちですが、そのような状態では痩せても肌荒れなどを起こす原因にもなってしまうのです。

このようにダイエット中にしてはいけないことは沢山あります。
これらを頭にいれ、ダイエットに成功し、スリムな身体を手に入れましょう!

スポンサーリンク