小顔になりたい!自宅でできる小顔のエクササイズ方法

人の第一印象は顔=表情できまります。
しゃきっとした顔つきの人なら相手にとてもいい感じを与えられますし、反対にどよんとしたたるんだ顔つきの人は、”不快感”とまではいわないまでもかなり相手にマイナスイメージを与えてしまい、結果自分が損をします。ですからすっきりとしたあかぬけた小顔をめざしましょう。

顔は筋肉でできています

ふだんあまり意識をしませんが、顔も体と同じように筋肉でできています。顔の筋肉は「表情筋」といいますが、この表情筋は日常生活において30%ほどしか使われていません。現代社会では誰でもパソコンとにらめっこする時間が多くなっているので、下手をすると30%も使われていない可能性もあります。
表情筋を使わなくなれば、血行が滞り、若くても顔の筋肉はどんどん衰えて老化の一途を辿ってしまいます。

リンパマッサージで小顔美人になろう

血行が悪くなればその部分が老化していくのは美容の常識です。それなら血行をよくしてやりましょう。具体的には顔の周りの滞っているリンパを流してやります。
なにも大袈裟なことは必要ありません。毎日の洗顔からはじまる肌のお手入れ時にちょっと加えてやればいいのです。

リンパマッサージのやりかた

保湿クリームを顔に塗るながれでリンパをマッサージしていきます。
まずは左右の耳の下の首の部分を軽く押してみましょう。鈍い痛みがあるところがリンパです。そこを上から下に数回マッサージします。
鎖骨のくぼんだところにはリンパ節があります。そこも軽く刺激してあげましょう。
最後に腕を数回大きく回します。こうすることで前かがみになっていた胸が開き、首からのリンパの流れが良くなります。

今はお金をかければフェイシャルエステに「小顔コース」などがあり通ったことがある方もいらっしゃるでしょう。でも憧れの小顔になるためには数週間に1回通うフェイシャルエステサロンより、毎日自宅のちょっとした時間で続けてできるお手入れマッサージのほうが効果があることを忘れたくないですね。