砂糖の取りすぎは危険!?ダイエットにも健康にも糖分の取りすぎは要注意!

10年前までは、現在のようにファミレスにドリンクバーが普及していたり、ビュッフェなどの食べ放題のお店はそう多くありませんでした。今ではファミレスにドリンクバーがあることは当然で、ジュースやお茶は飲み放題が普通となっています。食べ物も同様で高カロリーのピザやデザートが安く食べることが出来るようになっていますが、食べ放題の危険性について考えてみましょう。

食べ放題での危険性

食べ放題はとてもコストパフォーマンスがよく思えます。しかし、それと健康とは 別問題です。
人間の満腹度は食べてから時間が経たないと得られないようになっています。このことから様々な料理をお皿に取りすぎて、あとで食べきれない、ということが多いです。

また、食べることが出来たとしても、食べ過ぎということがほとんどです。特に早く食事を済ませてしまう方は、この傾向が強いので、後から来る満腹感に耐えきれないでしょう。
人間、腹八分目がちょうどいいのです。食べ過ぎはダイエットの天敵ですし、健康にも害を及ぼします。
食べ放題では出来るだけ多くの料理を少しずつお皿に取って、様々な料理を楽しむようにしましょう。

ドリンクバーの飲みすぎは絶対にダメ

昔は喫茶店でオレンジジュース1杯300円くらいしたものですが、今はその金額と同じ金額でドリンクバーが利用できるようになっています。オレンジジュース1杯のカロリーは、グラスの大きさや氷を入れるか入れないかによって変わってきますが、80~100キロカロリーです。1杯だけならば問題ありませんが、当然、ドリンクバーでは何杯飲んでも値段は変わりません。そう思うと、いっぱい飲まないと損だと思いがちです。しかし、普段の食事で十分なカロリーが摂取出来ているにも関わらず、ジュースでのカロリー摂取は糖分の取りすぎを引き起こします。

食べ過ぎないこと、飲みすぎないことがダイエットでの鉄則です。
もし、何杯も飲みたいということなら、ウーロン茶などのカロリーオフの飲料にしましょう。
また、合成甘味料が使用されているものは出来るだけ飲まないようにしましょう。

食事をすることでカロリーを摂取することは簡単です。

しかし、そのカロリーを消費することはとても難しく、現代では暴飲暴食になる原因が多くあります。
ストレスはその大きな原因の一つと言えるでしょう。
その解消法として食べ放題などを使用しないように、出来るだけスポーツや他の事でストレスを発散させましょう。
食べ過ぎないことは、ダイエットだけではなく自分の健康に繋がります。自分の健康はご家族や恋人のためでもあることを忘れないでください。
また、糖分の取りすぎは糖尿病などの原因に直結します。単純にスイーツなど糖分の多いものを取らないことと、炭水化物を取りすぎないことが一番です。

糖分の取りすぎはダイエットにも健康にも大敵だと覚えておきましょう。