厚手のストッキングで骨盤ダイエット!すぐ出来る下半身引締めダイエット

出産を機に、食べてもいないのに太った・・、適度に動いているのに痩せない・・などの悩みはありませんか?
それはカロリーの摂取が消費が原因の肥満ではないかも知れません。

女性特有の肥満に、骨盤の開き、があります。
出産で開いた骨盤が元の位置に戻らずに開いたままでいると、その周りに脂肪がつきやすくなるというものです。

そんな、出産後妙に下半身がぽっちゃりしたというあなたにうってつけなダイエットが、これからご紹介する、骨盤引締めダイエットです。
骨盤引締め、と言っても難しい事はありません。あなたはただ、普通に生活をしていればいいのです。そんな夢のようなダイエットが、あるんです。

用意するものは一つだけ

骨盤引締め専用のサポーターが売っていますが、とりあえず効果を試してみたいという場合は、厚手のストッキング、もしくはタイツを一足用意しましょう。
ひもやタオルは収縮性がないのでお勧め出来ません。

あとは、サポーター(ストッキング)を腰に巻くだけ

真っ直ぐに立った状態で、まずは腰の前にストッキングを当てます。そこからぐるっと二周くらいサポーターを巻いて、最後は前の方でしっかり括ります。
注意して戴きたいのは、ウエスト部分に巻かない事。骨盤を意識して、お尻のちょうど中央くらいをサポーターが当たる感覚で、きっちりと巻きます。開いた骨盤を元の位置に戻すのが目的なので、細いひも状にして巻くよりも幅広にして、しっかり当てた方がより効果が得られると思います。余りきつく巻かずに、少し締めつけられているという感覚が大事です。

サポーターを巻いたら、普段通りの生活をするだけ

一日中ずっとつけている必要はありませんが、掃除機をかける、洗濯を干す、散歩に出かける等、動作を伴う時にサポーターをしていると、より効果が得られるでしょう。

すぐに効果が現れるものではありませんが、気軽に続けられるダイエットなので、是非数か月継続を目指して頑張って下さい。気が付いたら・・ワンサイズ小さめのデニムを穿けるようになった・・と実感できる日がやってくるかもしれません。