ピラティスの効果!歪みが矯正されることで筋肉が鍛えらる健康ダイエットにはオススメな理由

女性のダイエットで無理なく、場所もお金もかからずに続けられるエクササイズがピラティスです。
ピラティスはゆっくりとしたペースで、身体のインナーマッスルを鍛えることによるエクササイズです。

ピラティスはどのような仕組みでダイエットに効果を出すか

ピラティスはそもそもリハビリのために作られたエクササイズです。
日常生活では、身体の重心が傾いていたり、猫背になっていたりという癖によってゆがみを身体に生じさせています。
ピラティスでは頭から尾てい骨までの縦のラインと骨盤のゆがみの矯正と、その周辺部分にある筋肉の強化を基本として取り組んでいます。
歪みが矯正されることで筋肉が鍛えられ、また新陳代謝も回復することによってダイエットになり、身体の調子も回復することになります。

ピラティスの基本となる呼吸法

ピラティスの基本として重視されているのが呼吸法です。
それはトレーニング中に筋肉に必要な酸素を供給するためであり、またより集中力を高めようとするためでもあります。
そして深い呼吸をすることによって自律神経系の調子が整い、免疫力も活性化されることになります。
鼻から空気を胸いっぱいに吸い込むと同時に、腹筋を使ってお腹をグッと引っ込めることでお腹の奥にあるインナーマッスルが引き締められることになるのです。
胸だけに息を吸い込むのは初めは難しいかもしれませんが、この呼吸法を会得することで代謝が上がり、太りにくい身体づくりにも繋がります。

骨盤を鍛えるトレーニング

骨盤のゆがみを矯正するためのトレーニングとして、「ロッキングペルビス」という運動があります。
横になって肩の力を抜き、息を鼻から吸って口で吐きながら背骨と腰をマットに押し付け、続いて息を吸いつつ背骨でアーチを描くように背を反らせ、またマットに押し付ける、これを繰り返します。そして力を入れている部分を集中することで、骨盤のゆがみが徐々に改善されてきます。

これらのトレーニングを毎日行っていくことで、身体の内部が鍛えられ体質が改善されます。
少しずつ続けていくことが、ピラティスでダイエットを行うコツです。