お酒を飲んだ後のラーメンNG!当たり前のダイエットの基本

女性の方の最大の関心ごとの1つである、ダイエット。
ダイエットをしようと思う理由は、人それぞれだと思いますが、いくら痩せたいからといって、つい間違ったダイエットのやり方などを無意識のうちにしてしまっている可能性がある場合もあります。
ダイエットを決意したその日から、これだけは気をつけたいというポイントをしっかり確認してから、ダイエットにチャレンジしましよう。

あなたは、痩せたいと思った時どんなダイエット方法を選ぶでしょうか。

基本は1日3食

食事の回数を減らしてダイエットする方も時々いますが、基本的に食事はきちんと1日3食摂らなくてはいけません。
食事を抜いてしまうと、体はエネルギー不足になってしまい、次の食事からたくさんエネルギーを蓄えようとするのです。
ですから食事を3食摂らない事で、逆に太りやすくなってしまうのです。
必ず3食きちんと食べることが基本です。

基本は朝はしっかり食べて、夜は控えめ

1日の終わりには、お腹もすいている事が多いので、夜ごはんをたくさん食べるという方もいるかもしれません。
1日の始まりである朝御飯やお昼ご飯は、多少多めに食べても日中のうちに、ほとんど消費されるので良いのですが、
夜ごはんは食べた後、あまりカロリーは消費されませんので、朝はしっかり食べて、夜は控えめにするのが良いでしょう。

基本はお酒を飲んだ後のラーメンNG

お酒が好きで、よく飲む機会がある女性の方もいらっしゃると思います。
お酒は、ストレスを解消してくれるものですし、多少飲むぐらいなら良いと思いますが、お酒を飲みながら食べるおつまみなどは、カロリーのあまり高くないものを食べるようにした方が良いでしょう。
お酒を飲んだ後、みんなでラーメンを一杯・・これは最もいけないパターンですので、絶対に避けるべきです。

でも、いつも我慢ばかりしていては、ストレスも溜まりますし、そのストレスを発散させるために暴飲暴食に走ってしまう危険性があるので、あまりガチガチにならず、ダイエットにチャレンジするのが成功への近道だと思います。