キノコキトサン、エノキタケリノール酸!きのこパワーでダイエットお勧めの理由

食事制限ダイエットは空腹感が伴いつらいです。
たくさん食べてもやせられたらいいと思いませんか。たくさん食べてもダイエットできる食材がきのこです。
きのこのダイエット効果を紹介します。

キノコキトサン

きのこに含まれている成分にキノコキトサンというものがあります。
エノキ、シイタケ、マイタケ、アガリクスなどに含まれています。
キノコキトサンは脂肪を膜のように包み吸収を抑える働きがあります。脂肪の吸収を抑制して、そのまま便と一緒に排出してくれるのです。また、キノコキトサンは腸を刺激して便の排出を促進するので、素早く脂肪を排出してくれます。
脂っぽいものを食べるとき、一緒にきのこも食べると脂肪の吸収を抑えて太りにくくしてくれます。

エノキタケリノール酸

エノキにはエノキタケリノール酸という成分が含まれています。エノキタケリノール酸は、運動をしなくても運動をしたときのように脂肪の燃焼を促す作用があります。特に内臓脂肪を減らしてくれます。
エノキタケリノール酸は細胞壁の中に入っているので、普通に食べても排出されてしまいます。
凍らす、細かく切る、干す、よく加熱するなどして細胞壁を壊すと効率よく吸収されます。

マイタケ

マイタケにだけ含まれる成分にMXフラクションというものがあります。
MXフラクションは体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールを分解を促進させる働きがあります。この働きによって代謝が上がり、脂肪が蓄積しにくい体になります。
また、マイタケはインスリンの分泌を正常にして血糖値を調整する働きもあります。血糖値の上昇が抑えられ、血液中の糖分が脂肪になるのを抑制します。

食物繊維

きのこは食物繊維が豊富です。食物繊維は便の量を増やしたり、腸を刺激して便通をよくします。
便秘になると腸内で有害物質が発生し、大腸壁から吸収されて血液中に入り込みます。有害物質で汚れた血液はドロドロです。
ドロドロ血液は血流を悪くして、全身に酸素や栄養が行き渡らなくなります。その結果、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。
便秘を解消すると血液がきれいになり血流がよくなるため、全身に酸素や栄養が行き渡り代謝が上がります。血流がよくなって代謝が上がるからやせやすい体を手に入れることができます。

きのこは低カロリーなので、ダイエット中でもカロリーを気にせず食べることができます。きのこを食べてダイエットを成功させましょう。