飲むだけで痩せる?温かい飲み物にするだけで消費カロリーアップの秘密

ダイエットをめざすために一生懸命食事制限をしたり、トレーニングに励んでいる人に朗報です。
ダイエット中に常に口にしている飲みものを工夫するだけで普段のダイエットの努力の効果をより効果的に上げることができるのです。

しかも高価で特別なダイエットドリンクの購入を紹介するのではありません。
普段スーパーで売っているものなど、身近なドリンクでできるので、お金も時間もかかりません。
そんなダイエッターのための飲み物について紹介します。

温かい飲み物にするだけで消費カロリーアップ

冷たい飲み物を飲むことをやめて温かい飲み物だけを飲むようにするだけでも消費カロリーはアップするんです。
特に朝はお湯などの温かい飲み物を飲むと内臓の代謝がアップして、デトックスがより効果的に起こるので、特にお勧めです。

冷たい飲み物を飲むことは気持ちがいいですが、からだを冷やしてしまうために内臓の動きを鈍化させたり血流を滞らせてしまいます。
意識してしょうが紅茶などのからだを温めるドリンクをとるようにすると自然に代謝がよく痩せやすいからだになっていきます。

中国茶を味方につける

ダイエッターの強い味方である、中国茶。
一般的なウーロン茶でも脂肪を分解してくれますが、黒ウーロン茶とも呼ばれるプーアール茶は減脂茶とも呼ばれているくらいしっかりと脂肪を退治してくれます。

ドラックストアなどにも安価でパックが売られていますし、もっと効果を出すためには本格的なプ―アール茶をデパートなどで購入するのもいいでしょう。
ウーロン茶を飲みすぎるとお肌がカサカサする場合もあるので、その時は飲む量を加減しましょう。

コーヒーはブラックで飲むのが基本

最近では日中にコーヒーを飲むことで脂肪を燃やせるなどの効果があります。

しかし反面、多くのコーヒーチェーンではコーヒーにミルクや砂糖、ホイップクリームやキャラメルソースなどを組み合わせたドリンクが占拠していますよね。コーヒーだけなら低カロリーですが、ミルクなどは脂肪分高めなので購入するならブラックがオススメです。

お茶はカフェインレスのものを

紅茶や緑茶などはカロリーがありませんが、とりたててダイエットに効果的とはいえません。それにおともにお茶菓子が欲しくなったりするものですよね。

そこでお茶の中で選ぶならカフェインレスなものがオススメです。プーアール茶には毒素排出効果があると言われていますし、黒豆茶は肥満の改善にも役立つと報告されているドリンクです。

黒豆の中に含まれるサポニンがコレステロールを排出する作用があるそうなので健康に気を使う人にも親しまれているお茶といえます。

上手にハーブティーを活用するのも手

そして、カフェインレスのお茶の中でもハーブティーはそれぞれの植物本来の作用でダイエットサポートしてくれるものがあります。

ペパーミントやレモングラスなどのおなじみのハーブには、消化を助けてくれる作用があるので、食事の後に飲むのがベターです。色や香りで癒されるので、ダイエット中のストレスを軽減してくれる効果も期待できます。

酵素をとって老廃物を排出

ハリウッド女優の中には、撮影の数日前にはグレープフルーツジュースしかとらないというダイエットをする人もいるそうです。
これはグレープフルーツの酵素の力が老廃物やむくみのもととなっている水分を出してくれるので、一次的にデトックスされる状態になるためです。
この効果を利用して毎日グレープフルーツやパイナップルなどの酵素が多いフルーツのジュースを飲むと効果的にデトックスをする事ができます。
できればフレッシュジュースやスムージーでとることがお勧めです。

いかがでしたか? 食べるものだけではなくて飲むものにも工夫をすることでダイエットはますます結果が出やすくなります。
ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク