脂肪を燃やしやすくしてくれる抹茶!抹茶ダイエット用レシピ3つ

ダイエット効果を期待できる食材として、脂肪を燃やしやすくしてくれる抹茶があります。
普通のお茶と比べて、油の吸収も阻害してくれますし、食物繊維が含まれるために腸を動かしてくれるのでお通じもよくなります。
普段忙しくて朝ご飯を食べられない人でも、ドリンクメニューも豊富なので、そうした人に作ってもらいたい手軽にできる抹茶ドリンクメニューを紹介します。

1.豆乳抹茶オレ

腹持ちが良いドリンクとして豆乳を使ったオレがオススメです。
豆乳コップ1杯に対して抹茶小さじ1~2杯を加えます。
豆乳を最初に電子レンジで温めておきます。
抹茶がダマにならないように、抹茶を事前に茶こしをふるっておき、お湯で溶いておくと豆乳と上手く混ざります。
あとはお好みで蜂蜜を加えるだけです。
シェーカーを使うと泡立つので、軽く抹茶をふればカフェ風になります。

2.抹茶バナナオレ

腹持ちだけでなく、食物繊維を多めにとりたい人にオススメなのが抹茶バナナオレです。
バナナ1本をスライスして氷と牛乳と溶いた抹茶をミキサーにかけるだけです。
甘さはハチミツで調整できます。
スライスしたバナナを飾るとおしゃれな朝食を演出できます。

3.抹茶しょうが湯

カロリーをあまりとりたくないという人には、すぐにできる抹茶しょうが湯が向いています。
抹茶小さじ2程度にお湯を少量で溶き、あとはショウガの絞り汁とお湯を加えるだけで出来ちゃいます。
しょうがの力で脂肪燃焼も高まります。好みでハチミツも加えれば飲みやすくなります。

これらのドリンクはどれも手軽に抹茶を取り入れられるものです。
しかし、ダイエットのためには朝ごはんをきちんと食べて、タンパク質を摂取することで脂肪を燃焼させやすくするので、余裕が出てきたら食事に抹茶を取り入れてみるのがオススメです。
乳製品や卵、小麦粉と組み合わせると、抹茶独特の苦みが軽減されるので食べやすいです。
ひとまず食事に抹茶を一振りしてみることで、新しい発見をすることもできます。