歩数計ダイエット

歩数計ダイエットとは

運動を行う時だけでなく、普段の生活をしている1日中歩数計をつけておき、一日に何歩歩くことができたのかを計測するダイエット方法です。

機能の高いものであれば、かなり長期間の記録をとり続けることもできるので、変化を確認することも簡単です。

自分が一体どれくらい活動を行っているのか、というのはなかなか実感することができないものです。

歩数計を持ち歩いているだけで、しっかりと一日の活動量を確認できることにはいくつかの効能があるのです。

それは、カウンターを持っていると回したくなる、というもの。歩数計を持っていると、もっと数を稼ぎたい、という気持ちが自然に湧いてくるのです。

もちろん、それで歩数計を手で持って振ってしまっては全く意味がありませんが、歩いて、活動してもっと数を稼ぎたい、と感じることが運動不足解消のための第一歩になるのです。
 

歩数計ダイエットの方法

歩数計を購入し、朝起きてから眠るまで、入浴中以外の時間はずっと携帯を続けます。

一日にどれくらいの歩数を自分が歩いているのかをまず確認して下さい。

次に、実現可能そうな数値を設定して、歩数の増加を目指します。一日一万歩、ということがよく言われていますが、かけ離れている場合には無理にそこを目指す必用はありません。

今よりも、もう少しだけ活動量を多くする、ということを実践してゆき、最終的には一万歩に到達するかもしれませんが、徐々に近づけてゆく、という方法が無理がなくおすすめできる方法なのです。

急に運動量を倍増させたりすることは、よくない疲れを招いてしまいます。

結果として、運動そのものがイヤになってしまうということのないように、少しずつ進めてゆくのがダイエットにも良い歩き方です。
 

歩数計ダイエットのメリット

運動不足などを実感しやすく、改善の気持ちを自発的に抱きやすい。
 

歩数計ダイエットのデメリット

自転車での活動が中心の人にはあまり意味がない。