しょうが紅茶ダイエット

しょうが紅茶ダイエットとは

紅茶には体脂肪の燃焼を促進する効果があり、それだけにもダイエット効果を期待する事ができますが、これにしょうがを加えるだけで、更に効果がアップするということをご存知でしょうか。

しょうがは体を温めるだけでなく、血行を促進して発汗を促す成分をたくさん含んでいるため、運動を行った場合にもカロリー消費を増加させる働きをします。

また、特に運動を行わないで、食事制限を中心にダイエットをしている場合にも、体温を上げる効果で代謝をアップできるというメリットがあります。

しょうがの持っているダイエット機能は、体を温めるというだけのものではなく、長期的に続けてゆくことで痩せやすい体質へと改善を進められるのです。

からだ全体の血行が良くなることで老廃物の代謝も促進され、セルライトの発達を抑えたり改善することにもつながるのです。
 

しょうが紅茶ダイエットの方法

しょうが紅茶でダイエットを行う方法は、いつもの紅茶にすり下ろしたしょうがを加えるだけというとても簡単な方法です。

ダイエットを行っているので、あまり糖分は加えないように気をつけ、甘みを付ける場合にもはちみつやオリゴ糖など、ダイエットにも良い成分を持っている甘味料を活用するのがおすすめです。

しょうがは小さじ一杯程度加え、一日に五杯くらい飲むようにしてください。

紅茶に入れるしょうがはチューブのものでも問題ありませんが、できれば生のしょうがを使いましょう。

皮の近くに有効成分が集まっているので、あまり厚く剥きすぎないように気をつけて下さい。

新鮮なしょうがの場合は、手で皮を剥くこともでますが、皮ごと利用するとムダがありません。まとめてすり下ろして冷凍しておけば、いつでも簡単に利用する事ができて便利です。
 

しょうが紅茶ダイエットのメリット

冷え性の改善、セルライト予防。安上がりで効果的。
 

しょうが紅茶ダイエットのデメリット

胃を刺激することで食欲が増進する。多すぎると胃を痛める
 
 

スポンサーリンク