ケフィア ナニ?

ケフィアとは

ヨーグルトに似た食べ物であるケフィアは、日本では『ヨーグルトきのこ』という名称で広まり、一時期人気を集めた健康食品の一種です。

ヨーグルトと同じように自家製造をすることができ、継続して作成することで菌体を維持できる特徴があります。

しかし作り続けることには手間がかかることもあり、それほど深い定着はないまま流行は収束した状態であり、日常的に利用している人はそれほど多くはない現状となっています。

ケフィアには飛び抜けた健康効果があるわけでは無く、乳製品を発酵させた食べ物であることからヨーグルトの一種と捉えても良いかもしれません。生物学的な意味合いとしては異なっていますが、酸味のある乳製品という点では共通しているところが多い食品です。

ダイエットに対する効果のほどは、特別に優れているというわけではありませんが、整腸作用があり、便秘の解消に役立つという部分での評価はかなり高いものだと言う事ができます。
 

ケフィアの利用方法

ケフィアを家庭で作成するためには、種菌となるケフィアグレインの入手が必用です。

ヨーグルトよりも低温で発酵が進むものであり、作成方法は同じではありません。

時に誤解があるようですが、ケフィアはヨーグルトとは違い乳酸菌発酵によって作られる物とは異なった発酵食品です。複数の菌体の共生体がケフィアグレインと呼ばれている物体の正体であり、その形態が『よーぐるときのこ』の名称の由来となっています。

ケフィアを家庭で作成・維持し続けるよりも、一般的にはサプリメントでの利用がおすすめです。

効果は整腸・便秘解消中心であり、痩身に直接影響をもたらすわけではありませんが、体質次第では絶大な効果があるとの感想もあります。
 

ケフィアを使ったダイエットのメリット

整腸作用があり、便秘解消ができる。
 

ケフィアを使ったダイエットのデメリット

生のケフィアは維持に手間がかかり、サプリメントは高価。