運動嫌いなあなた!基礎代謝を上げて、痩せやすい体を作るヒント

昔は食べても食べても太らなかったのに、30を過ぎたあたりからなんとなく体全体がふっくらしてきたような気がしていませんか。
体重はそれほど増えていないのに、お腹回りにお肉がついた…、太ももが太くなった…など。
それは年齢によって基礎代謝が落ちてきた証拠なのです。
でも毎日の忙しい生活の中で、なかなか運動なんて出来ないというあなた。
いえいえ、元々運動なんて嫌いというあなた。
まずは基礎代謝を少しずつでも上げることをしませんか。
毎日のちょっとした習慣で基礎代謝をアップして、今までよりも痩せやすい体づくりを目指しましょう。

体温を上げること

基礎代謝を上げるには体温を上げることが重要です。
その方法は、まずは朝しっかり朝食を摂ること。睡眠中は体温が低くなっています。
朝、しっかり朝食を摂ることで体温を上げ、カロリーを消費しやすい体にしましょう。
また夜はシャワーではなく、湯船に浸かること。半身浴もオススメです。

休憩中の飲み物は温かいものを

特に暑い時期だと水分補給に冷たい飲み物を摂りがちです。でも冷たい飲み物は体を冷やすだけでなく
内蔵、腸なども冷やしてしまいます。女性にとっては冷えは大敵。
できれば温かい飲み物をゆっくり飲みましょう。生姜入りの紅茶はオススメ。
生姜に含まれる成分のおかげで体の中からぽかぽかしてきます。むくみにも効果があります。

仕事の合間に簡単なストレッチをしましょう

一日中パソコンに向かっている方も多いと思いますが、1時間に1回は椅子から立ち上がり、
簡単なストレッチをして体を動かしましょう。難しいことではありません。
その場でのびをしたり、腕を軽くまわしたり。これは肩こりの予防にもなります。
ほんの1分でもいいのです。体を動かす事が大切なのです。

運動嫌いさんでもこのように毎日のちょっとした習慣で、基礎代謝は少しずつ上がってきます。
まずは意識することが大切。激しい運動をしなくても、太りやすい体質を改善することは
出来るのです。短期集中ではなく、最低3ヶ月は続けてみましょう。
きっとあなたも成果を実感できるはずです。