間違い!ダイエット仲間とやればダイエット成功できるは違うワケ

まだ数か月残暑があります。本人が望まなくとも服装露出を多くしないと暑くてとても乗り切れそうにありませんね。
プチダイエットを始めようと考えているひとも多いと思いますが、 ダイエットは心がまえさえあれば必ず成功します。

ダイエットは孤独なものと覚悟しましょう

ダイエットに失敗する原因で一番多いのは、「ダイエット仲間」を作ることです。
最初は目的が一緒で、あの人が頑張れるなら私もやれるはず、くらいの軽い気持ちだと思うのですが、
もしお友達が途中でリタイアするって言ったらどうなるでしょうか。

リタイヤしてしまう同士に対して、今まで良く頑張ってきたね。私はもう少し頑張るね。
と言える人は居るでしょうか。
多くの人は、好きな食べ物や飲みものを節制するのをやめて解放された「元ダイエット仲間」、が羨ましく思えるはずです。
そして自分も、もうやめた、となるのです。

そう、お仲間が居るとお互いに意識をしなくても足の引っ張り合いとなってしまう可能性がとても大きいのです。
本来ダイエットは、孤独なものでお友達と一緒にするものじゃないと考えてください。

自分の食に対する考え方を考察する

日頃の自分の食に関するクセのようなものを探ってみましょう。
例えば、昼過ぎ2時くらいに決まって甘いものが食べたい欲求にかられたり、朝ご飯をパンにすると夜にたくさん食べたくなるとか、人には食べ方にクセのようなものがあります。

もし今ダイエットが必要と感じているのなら、この日頃のクセを解析すると問題点が浮き上がってくるのです。
そのためには食べたものの日記を付けるとわかりやすいですし、日記なんて面倒と思うならスマホや携帯で写真を撮っておくのも便利です。

そして大切なのはその日食べたものと一緒に、その日の体重も知っておくことです。
このデータが二つ揃ったら、もう完璧です。
自分が何を食べたら太るのか、また好んで食べ過ぎている食品や、もっと摂るべき食べ物もわかります。

最後に

ここまで分かったら、もうダイエットは成功したも同然です。
ダイエットは自分の心でするものです。 人と一緒に歩んだりするものでは無いのです。
ちょっといままでと考え方を変えて、ダイエットのコツを掴んでみましょう。