オルニチン ナニ?

オルニチンとは

肝機能によい影響を与えることで知られているアミノ酸・オルニチンですが、いくつかの特徴からダイエットに活用することで良い効果を得られるとして、サプリメントなどでの服用に人気があります。

オルニチンの主な働きの一つは成長ホルモンの誘導です。オルニチンが成長ホルモンを作るわけではありませんが、分泌を促進する効果を与えるため、体に筋肉を形成しやすいと考えられます。基礎代謝量をあげてゆく上での強い味方と言えるでしょう。

基礎代謝量が増加すると、自然にすこしずつですが減量につながります。スポーツなどを行った際の代謝量も筋肉の量によって変動するものですから、全体的に効率が良くなるというわけです。

じっとしていても消費されるのが基礎代謝ですから、この分の底上げを図ることができるという意味で、オルニチンはサポート的な役割としてですが、確かなダイエット効果を持っているという事ができるのです。

しかし、カロリーカットの方式などと比較すると、それほど顕著に体重が減少するというわけではなく、むしろ重さとしては筋肉のほうが重量があるために、逆の効果を生む可能性も秘めています。

どちらにしても、ある程度の運動を組み合わせる方法でダイエットを行う場合には、オルニチンを摂取する価値はあるでしょう。
 

オルニチンの利用方法

オルニチンをはじめとするアミノ酸などの成分は、単体ではなくいくつか合わせた形でサプリメント化されていることが珍しくありません。

いろいろな働きをもつアミノ酸を摂取することは、一種類だけに特化するよりも効率がよくなるので、こうしたタイプのサプリメントを利用するのが賢い選択肢です。スポーツを行う前に摂取するのが効果的とされています。
 

オルニチンを使ったダイエットのメリット

成長ホルモンの分泌量を増やすことができ、美容にも良い。
 

オルニチンを使ったダイエットのデメリット

飲むだけの効果では減量がむずかしい面がある。
 
 

スポンサーリンク