αリポ酸とは

αリポ酸は活性酸素を抑制する効能を持った『ビタミン様物質』です。

ビタミンではありませんが、それに似た活動や働きをする成分だという意味の言葉で、同様の区分に属するものとして有名なコエンザイムQ10などがあります。

では、αリポ酸がどのような効果を持っているのかと言えば、ビタミンCとビタミンEの効き目を向上させてくれるとともに、不足の時には代わりの働きを担います。

糖質などの代謝にかかわったり、血糖値を安定させてくれる成分である、と考えれば良いでしょう。

ダイエットに効き目がある注目の成分として紹介されたことがあり、このことから過大な評価につながってしまった面がありますが、この成分一つでダイエットをできるのかというと、実際にそこまでの効力を期待する事は難しいという事が出来ます。

しかし、血糖値が高めで気にしている人や、メタボリックシンドロームに気を付けたいと考えている人に向いた栄養素であることに変わりはありません。

ただ、これを飲めば痩せるという成分ではないため、何かのダイエットの補助的に利用するのが良いでしょう。
 

αリポ酸の利用方法

αリポ酸は糖質の代謝を促進する働きを持っています。

もちろん、何もしなくとも糖質はエネルギーにやがては変わってゆくのですが、使用しないままでいると結局余剰エネルギーとして脂肪に変わってしまいます。

そのため、αリポ酸を活用してダイエットなどを行いたい場合には、糖質から変換されたエネルギーを消費しなくてはなりません。

摂取と同時に運動を行うことで、よりαリポ酸の効果を引き出すことができます。

ウォーキング程度でも良いので、体を動かすことも取り入れる必要がある、ということを知っておきましょう。
 

αリポ酸を使ったダイエットのメリット

運動を共に行えば、余剰エネルギーを作りにくく、新たな脂肪をためにくい。
 

αリポ酸を使ったダイエットのデメリット

運動を伴わない場合には、あまり効果が感じられることはない。
 
 

スポンサーリンク