ガルシニア ナニ?

ガルシニアとは

ガルシニアは、東南アジアやインドで育成するオトギリソウ科の樹木で、果実や果皮が食用として古くから用いられてきた作物です。

主にスパイスとして料理に添加する目的で使用される他、外皮は下痢の治療にも使われる事があります。

ガルシニアには食欲を抑制したり、脂肪をつきにくくするという働きがあるため、ダイエット目的のサプリメントとして活用される機会が多く、接したことのある人も多いのでは無いでしょうか。

脂肪をつきにくくする働きにもいろいろな種類がありますが、ガルシニアの場合は分解を抑制するのではなく、脂肪細胞への蓄積を少なくするような効果があります。

脂肪に変わる前のブドウ糖をグリコーゲンに変換することによって、すぐに消費されやすい状態にしてしまうという流れです。

体内に充分なグリコーゲンがあると人間は空腹感を感じにくくなるため、結果的に間食を少なくすることにもつながり、更にダイエットの効果を高めてくれることになります。

食べる量を意図的に減らす必用がなく、炭水化物と糖分を制限しなくても良いため、ストレスの少ない状態でダイエットを続ける事が出来るところに、定番のダイエット商品となるほどの人気の秘密があります。
 

ガルシニアの利用方法

ガルシニアの有効成分はヒドロキシクエン酸です。
効果的な一日の摂取量は300〜1000mg。サプリメントの表示を確認して、必要量を摂取できるように調整して下さい。

飲むタイミングは食前が有効で、30分ほど事前に飲んでおくのが最も効果を引き出すことのできる方法です。

飲み忘れてしまった場合には、食事と一緒に摂取しても構いませんが、できるだけ食前に飲めるように工夫して下さい。
 

ガルシニアを使ったダイエットのメリット

甘い物や炭水化物を我慢する必要がなく、空腹を感じにくくなる。
 

ガルシニアを使ったダイエットのデメリット

脂質抑制には効果がないので、摂りすぎないように注意が必要。
 
 

スポンサーリンク