低カロリー雑炊ダイエット効果方法

低カロリー雑炊ダイエットとは

ダイエット用に販売されている低カロリー雑炊は、スープのダイエット食品と似通った商品ですが、米または雑穀が具として入っていることが大きく異なる点です。

使用方法は特に変わらず、食事代わりに置き換えダイエットに使われますが、スープよりも満足度が高いことが特徴です。

味のバリエーションが豊富という点ではスープにも勝るとも劣らない上に、健康効果があるとされる豆やハトムギなどの雑穀が使われており、プラスアルファの効果が期待できる商品も増えています。

食べ過ぎてしまった翌日などに、単発でカロリーオフの食事を摂りたい場合にも利用されます。
 

低カロリー雑炊ダイエットの方法

低カロリー雑炊は、レトルトやフリーズドライの形で提供されることが多く、セットで購入してもいろいろな味付けがあり、飽きない工夫が凝らされています。

一日一回以上、この低カロリー雑炊を普段の食事に置き換えることで、一日の摂取カロリーを少なく抑えます。

早く効果を実感したい場合には、一日二回以上置き換える方法が良いとも言われていますが、自分にできるストレスの無い範囲内で、無理なく行うようにしましょう。

ダイエット用の低カロリー雑炊は多数販売されていますが、満足感や味付けにはメーカーによって差があるため、良い商品をえらぶことが成功の秘訣です。

シェイクやプロテイン系とは異なり、食品メーカーが販売しているもののほうが、味付けが良いものが多く、無理なく続けられるという評判もあります。

毎日食べるものですから、味も重要なポイントです。少量のお試し購入やサンプル請求を利用して、納得のいく味であるかどうかを確認してから、本購入するのが良いでしょう。
 

低カロリー雑炊ダイエットのメリット

シェイクやスープよりも、食べたという満足感が得られる。
 

低カロリー雑炊ダイエットのデメリット

味付けが良くないと続かない。良い物は高価になる傾向がある。