こんにゃくダイエット効果方法

こんにゃくダイエットとは

超低カロリーであるこんにゃくは、こんにゃくいもを加工した食べ物で、独自の食感を持ちます。

ゼリーや、ダイエット用の低カロリー麵の材料として使われる機会の多い食材です。

本来のこんにゃくをはじめとして、お米に混ぜてカロリーを低く抑える粒状のこんにゃく加工食品や、デザートの様な味付けになっているものまで、幅広い商品展開が進んでいます。

いろいろなこんにゃく料理に加えて、様々なこんにゃく系ダイエット食品を活用し、摂取カロリーをコントロールしてダイエットの成功を目指すのが、こんにゃくダイエットです。

こんにゃくダイエットの方法

主に主食の炭水化物をこんにゃくに置き換えることで、一食ずつのカロリーを低く抑えるのが、一般的なこんにゃくダイエットの方法です。

ほとんどカロリーの無いこんにゃくで作られた麵をラーメンやパスタの代用にすることで、満足感を味わいながら進めることができるので、我慢や空腹感が苦手な人にも続けやすいダイエット方法です。

代用品の麵の食感も、開発当初よりも工夫が進んでおいしいものが増えており、味付けのバリエーション幅広くなってきています。

板こんにゃく、玉こんにゃくなどの普通のこんにゃくを煮付けておいて、おなかが空いてしまったときの間食に利用する方法もおすすめです。

一緒に水分を摂ると、こんにゃくの食物繊維がおなかの中でさらに水分を吸って膨らむので、さらに腹持ちが良くなります。

間食の積み重ねで失敗しやすいのが食事制限のダイエットですので、いろいろな味付けで活用して下さい。

また、こんにゃくを食べることによってカロリー制限ができるだけでなく、腸内環境の改善を行う事が出来るので、便秘解消に加えて良い腸内細菌を増やすことにつながります。

こんにゃくダイエットのメリット

食べながらのカロリーコントロールが簡単にできる。

腸内環境を整えて便秘解消できる。

こんにゃくダイエットのデメリット

必用な栄養素を他の食品でしっかり摂らなければならない。

過剰摂取に注意が必要。