水中ウォーキングダイエット

水中ウォーキングダイエットとは

水の抵抗を利用して、水中を歩くことでエクササイズ効果を得ようとするのが水中ウォーキングダイエットです。

泳ぐことができない人や、妊娠中の人、極端な肥満状態の改善を目指している人にはとてもおすすめの運動です。

妊娠中は食事制限のダイエットはできませんが、体重が増えすぎてしまった場合には減量をすすめられます。

しかし、月齢が進んでいると運動は難しく、危険性が比較的少ないプールでの運動がすすめられることがあるのです。

強い負荷はかからないため、年齢・性別を問わずおすすめできる運動です。水泳ほど疲れることもなく、ただ歩くよりも効果が高いので、小さめの負荷の運動からまずは始めたいという人には、スタート地点としても良い選択なのではないでしょうか。

水中ウォーキングダイエットの方法

自宅ではできないので、プールの開放レーンや、スイミングクラブの水中ウォーキングのクラスを選択して行います。

ただ水の中を歩くだけとはいっても、コツや知識がある程度あるので、最初はこうしたクラスを利用すると良いでしょう。

やりかたのコツを掴むことができれば、あとはどこで行っても同じですので、通いやすい範囲のプールなどで実践を続けましょう。

注意点としては、無理に長時間行わないこと、プールの利用ルールを守ることの二点です。

継続を考えて、一度にあまりがんばりすぎないように気を付け、1週間に数回程度通うことができるのが理想です。

ダイエット効果はそれほど高くないかもしれませんが、続けているうちに少しずつ筋肉が鍛えられて基礎代謝量が向上するので、気長に実行してください。

ダイエットと言うよりも、健康法のひとつと捉えると、長続きさせることが簡単になるでしょう。

水中ウォーキングダイエットのメリット

体への負担が少なく、誰にでも行える。

基礎代謝をアップできる。

水中ウォーキングダイエットのデメリット

プールに行かなければできない。