糖質オフダイエット!糖質制限とカロリー制限のバランスが大切

ダイエットは効果が出ないと続かないものだと思います。
またその方法がストイック過ぎるものも、辛くて続かないことでしょう。
そして例え痩せれるとしても、その方法が健康を害しそうなものはやりたく無いですよね。

最近スーパーで、「糖質オフ」という文字をよく見かけませんか。
そして書店には、糖質制限食のレシピ本がたくさん売られています。
この糖質制限とは、糖尿病の患者さんにとても効果があるものなのですがそれ以外ダイエット目的の人にも有効なものなのです。
発案者はご本人も糖尿病であるお医者さんです。

糖質オフダイエット方法は至って簡単

普段食べているものから、糖質を抜いてください。
糖質というとまずは砂糖を始めとする甘いものですが、これだけでは無く炭水化物を抜きます。
果物も糖質が多いのでこれもNGですね。
女性はスイーツが大好きですし、炭水化物に果物も大好きですよね。
ですが他はお肉もしっかり食べて良いし、面倒なカロリー計算もありません。
そしてスイーツ等は食べられないけど、代わりにチーズをちょこっとつまんでみたり、ナッツを食べたりするのはOKなので、ひもじさは無いはずです。

糖質制限をする為に食品表示を眺めると、砂糖が使われていることがとても多い事にまず驚きます。
炭水化物を取れないと考えてしまうと女性の場合はお昼が大変かもしれないですよね。
でも大丈夫です、

選び方で上手く糖質制限を取り入れる事ができるのです。

例えば、小麦粉だけで出来たパンではなく全粒粉を使ったパンを使って好きなフィリングを沢山使ったサンドイッチを作ってみたり、白米では無く玄米のそれも炊き込みご飯にして具材を多めに取り入れるようにしてみたりするのがお薦めです。

また外食の際には定食などを選んでまず最初にサラダ系のものを食べ、次にお肉や魚のメイン料理、つぎにお味噌汁を飲み最後に炭水化物のご飯を食べるのが良いのですが、ちょっと勇気は要りますが注文する際にご飯は半分で良いですと言ってみると良いですよ。

このダイエットは効果もさることながら、食に対する意識が変わるお薦めの食事法です。