脂肪を落とす!ダイエットの極意三箇条

ダイエットをしたいという方は世の中に星の数ほどおられます。

しかしその多くが間違った情報を得て失敗に終わっているのです。ダイエットつまり、体重を減らすということは現在の自分の体の状況を意図的に大きく変化させるということです。当然体には無理がかかります。そしてそれを我慢することによって余計なストレスがかかり、心身ともに健康的でなくなってしまい、結果的には一時的に体重は減ったかも知れないけれども、体のどこかに変調をきたすということになって、意味のないものになってしまうのです。
こうした間違いを犯す前に心得ていただきたいことがあります。

1.決して無理なことはしない。

2.栄養のバランスを保つ。

3.適度な運動を欠かさない。

という3点です。
よくダイエットするために絶食する方がおられますが、あれは全くナンセンスです。そんなことをしたら完全に無理がたたって結果的には倒れてしまうことになります。必ず食事は1日3回、できれば多品目をバランス欲窃取していただきたいと思います。

一品ダイエット

一時期、バナナダイエットとかスープダイエットと呼ばれるものが流行りました。その頃はスーパーのバナナ売り場から全くバナナがなくなってしまうほど消費者が先を争うようにして買っていったのです。
確かにバナナには線維が多く含まれていますので、体内の血管内にたまった老廃物を除去してくれる働きがあり、また快便を促してくれることもあり、ダイエットには助かる面もあります。しかしこのバナナダイエットやスープダイエットのような「」は、絶食の次にやってはならない典型的な間違いであるということを肝に銘じていただきたいと思います。
なぜなら栄養が偏るからです。体は正直ですからこうしたことを続けていると栄養の足りない部分で必ず変調をきたします。現実にこうした無理なダイエットが原因で入院する羽目になった方が数多くいらっしゃいます。
ダイエットをする目的な何なのか。それはより健全に毎日を過ごしていくためです。

そうであれば自ずと理解していたけるはずなのです。