体型が気になりだしたら、気になる部分を「隠す」こと「出す」ことも忘れずに!

体型が気になりだすと、一番初めに考えることは、そこの気になる部分を「隠す」ことですよね。しかし、その隠し方にも「テクニック」があります。

加齢とともに、特に出産後に気になりだすのが、お尻と太ももではないでしょうか?そこでまず便利なアイテムとして、チュニックを選ぶ人が多いと思います。とても便利なアイテムですが、なんでも良いというわけではありません。

ほんの少し体型が気になる人は、あまり神経質になる必要はありませんが、もっと深刻な人は、選ぶものによっては逆効果になるものもあります。

まずは、素材から考えましょう。

女性はいくつになっても、かわいい系が好きですが、シフォンなどの柔らかな素材で、残念ながら避けたほうが無難です。どうしても柔らか素材を着たいときは、フリルなどのない、シンプルなストンとしたシルエットになるものを選びましょう。すっきりと見えるのは、綿や麻などの素材です。ひらひらよりも、縦にストンをおちているものの方がすっきりします。

次にチュニックの形です。

いろいろな長さがありますが、中途半端な長さよりは、膝上15センチくらいからのワンピースに入るくらいの長さが、より細くみえます。裾広がりのAラインよりは、まっすぐなタイプの方がベターです。

色や柄も大切です。

すっきりと見せる定番は「黒」ですね。でも、全身真っ黒というのも、味気ないのなら、バランスを考えましょう。例えば、チュニックに小花模様を取り入れたら、パンツを黒や紺、白など無地を持ってきます。黒のカーディガンなどで、しめるとより着やせ効果があります。

「出す」ことも忘れずに!

今まで、「隠す」ことにこだわりましたが、最後に、「出す」ことも忘れずに!胸元は鎖骨がでるくらい開いているとベストです。シャツなどの時もボタンを2,3個あけたほうがよいでしょう。また、チュニックにあわせるパンツも足首がでるくらいの長さのほうがすっきりします。

以上のことをふまえた、ファッションを考えると、可愛い系はNGで、かっこいい系がおススメということが見えてきます。髪型やメイクなども忘れずに!

スポンサーリンク