絶対に-3キロ痩せられる?朝食を変えるだけで-3キロのマジック

簡単に短期間でやせられたらうれしいですよね。それを叶えてくれるのが、朝食を変えること。
朝食を果物だけにすると、-3キロはやせることができます。

なぜやせるのか

体には消化・吸収・排泄のリズムがあります。

・午前4時~正午 排泄の時間
・正午~午後8時 消化の時間
・午後8時~午前4時 同化の時間

本来、午前中は排泄の時間で、何かを食べるのには適していない時間帯です。朝はお腹が空かないことがありませんか。それは、食べる時間ではないからです。何かを食べて消化するのは、午後になってからです。
消化の時間ではないのに消化しなければならなくなると体に負担がかかり、ものすごくエネルギーを使います。朝に重いものを食べると疲れませんか。疲れるのは、消化にエネルギーを使っているからです。
消化に多くのエネルギーが割かれると、代謝に回されるエネルギーが減ってしまいます。その結果、太りやすくなります。つまり、消化に使われるエネルギーを減らせば、代謝に回されるエネルギーが増えやせることができます。

でも、何も食べないとお腹が空くし、つらいですよね。そこで消化に負担が掛からない果物を食べるのです。

やり方

午前中は果物だけしか食べません。果物なら何でもいいです。キウイ、りんご、桃、メロンなど、好きなものを食べてください。量も好きなだけ食べます。
好きなだけ食べて大丈夫なの、と心配になるかもしれませんね。でも、大丈夫です。果物のカロリーはあまりありません。
中くらいのりんご1個は約145kcal、いちご1パックは約150kcal、グレープフルーツは1個85kcalしかありません。
果物だけだとお腹が空くことがあります。そういった時は、また果物を食べてください。バナナ、アボカドは少し重たく、お腹が空きにくくなります。

注意点

果物を食べるときに注意することがあります。
食べる種類が少ない方が消化に負担が掛かりません。1度に食べるのは2,3種類程度にしましょう。
果物の組み合わせにも気を配ると尚よいです。甘い果物とスッパイ果物の組み合わせは、胃が痛くなることがあります。胃が弱い方は、甘い果物とスッパイ果物を一緒に食べないようにしましょう。
甘い果物はブドウ、桃、メロンなどです。スッパイ果物は、柑橘類、キウイ、いちごなどです。

朝食を変えるだけで-3キロやせることができます。おいしく食べてやせましょう。